岡山科学技術専門学校の学費を岡山県で自動車整備士を目指せるその他の学校1校と比較

12月 30, 2019

岡山科学技術専門学校と周辺で自動車整備士を目指せるその他の学校の紹介スライド

岡山科学技術専門学校と県内で自動車整備士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

自動車整備士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
岡山科学技術専門学校【2019年度納入金】●全学科/120万円 (上記の金額の他に別途諸経費として12万円~25万円程度が必要です)
岡山自動車大学校【2019年度納入金】入学金20万円 授業料50万円 施設設備費20万円 実習費20万円 合計110万円(学友会費として入学手続き時9000円〈入会金6000円と会費3000円〉、後期に会費3000円が必要です。教科書、実習衣、実習靴など本人所有となる物品の購入費、行事費等として約11万円が別途必要です)

自動車整備士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

自動車整備士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

岡山科学技術専門学校の所在地やアピールポイント

住所:岡山県岡山市北区昭和町8-10
最寄り駅・アクセス:「岡山」駅から徒歩 7分

プロがプロを育てる、全9学科!

二級自動車工学科、トータルメカニック研究科(二級自動車整備士の養成課程修了者対象/1年制)、映像音響学科、電気工学科、食品生命科学科、建築工学科、建築工学研究科(二級建築士受験資格取得者対象/1年制)、測量環境工学科、ものづくり創造学科という9学科を設置する本校。指導にあたる教員は、自動車整備士、建築士などその道のプロばかりです。経験と知識を備えた先生の指導により、専門スキル、柔軟な創造力、豊かな人間性を修得。就職や各分野の仕事で必要不可欠な資格の取得も全力でバックアップしています。時に楽しく、時に厳しく共に学んで、将来の夢をしっかりと実現しましょう。

学校行事も勉強も遊びも全力で楽しむキャンパスライフを送ろう!

学園祭に体育祭、校内ボウリング大会など、思い出に残るイベントがいっぱい。勉強だけでなく、学校全体で行うイベントにも本気で取り組むことで、充実した学生生活を送ることができます。学園祭は一般公開しており、普段の成果を発表する機会にもなっています。他学科との交流や、一般の方とのふれあいを通して得られるものも多く、学生たちのモチベーションにもつながります。また、各学科で校外研修旅行やコンテストにも参加。映像音響学科のミュージカル鑑賞、測量環境工学科の現場見学、建築工学科の建築コンテスト参加をはじめ、それぞれの学科で楽しみながら学べる機会が充実しています。

ステップアップのカリキュラムで就職活動!

実際の就職活動は1年生後期~2年生前期にスタートする人がほとんど。本校の学生が、何もわからないままスタートすることがないように、入学時からキャリア教育のカリキュラムに取り組んでいます。マナー教育、履歴書の書き方や面接の指導を受けられるのはもちろんのこと、働くとはどういうことかを考え、就職活動の始め方、求人票の見方などを基本から学び段階をふんでステップアップしていきます。進路資料室では求人票、先輩の就職活動報告書、企業年鑑などの閲覧資料、会社説明会のポスターなど就職活動に役立つ各種情報を提供。また、就職活動専用のパソコンを設置するなど、全学生の就職活動を徹底サポートしています。

岡山科学技術専門学校 | スタディサプリ進路