山陽学園短期大学と岡山県内のその他の短大5校の学費を比較

山陽学園短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

山陽学園短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

学校名 学費(初年度納入金)
山陽学園短期大学 【2018年度納入金】104万円 (入学金25万円を含む。特別推薦・スポーツ特別推薦による入学者は入学金を15万円に減免)
岡山短期大学 【2017年度納入金(参考)】107万7000円 (入学金25万円を含む。後援会費、学友会費などが別途必要です)
川崎医療短期大学 【2019年度納入金】看護科/125万4000円、医療介護福祉科/123万8000円 (入学金、授業料、教育充実費、学友会費、協助会費の合計)
中国短期大学 【2018年度納入金】総合生活学科・保育学科・情報ビジネス学科/104万円 (入学金25万円を含む、実験・実習費は別途負担)
作陽音楽短期大学 【2018年度納入金】●音楽専攻/163万円 ●幼児教育専攻/105万円 (音楽専攻:入学金30万円、幼児教育専攻:入学金25万円を含む)
就実短期大学 【2018年度納入金】入学金25万円、授業料45万円、教育充実費35万円/合計105万円

山陽学園短期大学の所在地やアピールポイント

住所:岡山県岡山市中区平井1-14-1
最寄り駅・アクセス:「岡山」駅から直行バス 20分

キャンパス内の附属幼稚園での実習により、現場で活躍できる即戦力を育成

本学には附属幼稚園があるため、園児たちを対象にした生きた実習を行うことができます。食物栄養学科の給食管理実習では、園児たちの「おいしい!」という声を直接聞くことができるので、学生たちの大きな励みになっています。また、給食の調理以外に子どもたちへの栄養指導も行います。幼児教育学科の教育実習は、幼稚園の子どもたちの行動や先生方の指導方法、環境づくりなどを自分の目で確かめながら学びを深めることができます。こうした実習を通して、現場で活躍できる即戦力となる人材の育成をめざしています。

給食管理実習室やピアノレッスン室、図書館など充実した設備がある緑豊かなキャンパス

豊かな緑に囲まれた高台にあるキャンパスは、落ち着いて勉強に集中できる環境です。大量調理の衛生管理や給食運営の技術を修得できる給食管理実習室をはじめ、約16万冊の蔵書を誇る図書館、最新の映画やDVDを豊富に揃えたメディアルーム、そしてガラス張りのオシャレな110周年記念館など、充実した施設・設備を備えています。110周年記念館には、1階にピアノレッスン室、2階に学生食堂、3階には多目的ホールなどがあり、開放的なカフェテリア形式の学生食堂は、学生たちがほっとひと息できる空間として利用されています。

多彩なイベントに積極的に参加して、充実したキャンパスライフを送る

本学の学生たちは、オープンキャンパスや学園祭など、さまざまなイベントに積極的に参加して、盛り上げています。山陽学園大学と合同で開催する学園祭では、模擬店やコンサートを自分たちで企画し、学生はもちろん、来客者にも喜んでもらっています。また、オープンキャンパスでは本学の学生100名ほどが高校生を歓迎します。このほかにも、クラブ・サークル活動やボランティア活動にも熱心に取り組んでおり、充実したキャンパスライフを送っています。

山陽学園短期大学 | スタディサプリ進路