小田原短期大学の学費を神奈川県で調理師・シェフを目指せるその他の学校4校と比較

12月 30, 2019

小田原短期大学と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

小田原短期大学と県内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
小田原短期大学2019年度納入金 【食物栄養学科】142万円【保育学科】144万1300円 (次年度は食物栄養学科102万円、保育学科104万円)

調理師・シェフを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
文教大学■2019年度納入金/〈教育学部〉学校教育課程※138万7000円・発達教育課程※138万7000円(※2020年4月設置構想中) 〈人間科学部〉129万2000円 〈文学部〉外国語学科145万2000円・外国語学科以外の学科129万2000円 〈情報学部〉129万2000円 〈国際学部〉129万2000円 〈健康栄養学部〉149万2000円 〈経営学部〉129万2000円

調理師・シェフを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
国際フード製菓専門学校2020年度納入金【製菓製パン科2年制】146万円【製菓製パン科1年制】146万円【調理師科1年制】129万円
横浜調理師専門学校【2020年度納入金】昼間部 119万7600円/夜間部 90万8400円〈1.5年〉
横浜スイーツ&カフェ専門学校2019年度納入金 134万円 (※教材実習費及びその他の費用別途)

小田原短期大学の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県小田原市城山4-5-1
最寄り駅・アクセス:「小田原」駅から徒歩 15分

学内実習のほか、地域連携事業などにも積極参加。実践的な学びで力を育みます

2年間の基礎~応用までの学習と、豊富な実験・実習を通して「食」と「保育」のスペシャリストを育成する小田原短期大学。例えば食物栄養学科では、地域の社会福祉法人が運営する菓子店とコラボし、「たまごスイーツコンテスト」を開催。今回はレモンメレンゲパイを作成したチームが最優秀賞を獲得し、現在、商品化に向けて活動中です。また保育学科では、創造性や人間力の基礎を築くことを目的に、幼児の感性を総合的に育み、子どもたちが感じて考え、身体、造形、音楽とさまざまな楽しい表現活動を体験する幼児教室『おだたんクラブ』を開催しました。地域の企業、人々と交流し実践的に学ぶことにより、社会で早期戦力となれる力を養います。

栄養・保育の専門スキル・資格を活かして、夢を実現!安定した高い就職実績が自慢です

本学では、就職支援を入学直後の1年次4月からスタートします。早期から取り組む目的は、個人指導に力を注ぎ、学生一人ひとりとじっくり付き合いながらそれぞれの適性を見極めるため。教職員10名による就職委員が、個性や希望をくみ取ってアドバイスをしていきます。また、学生と社会の接点となるさまざまなカリキュラムも用意。外部講師を招いての就職講座や、より具体的な履歴書の書き方、面接のノウハウなどを学ぶ授業も開講しています。就職委員のキャリアスタッフがアドバイスをしながら共に夢の実現をめざしており、2018年3月卒業生の就職率は100%でした(就職者数193名)。

1クラス約25名で高校みたいに仲が良くてアットホーム♪

少人数のクラスで高校みたいにアットホーム。クラスメートは同じ夢を持っている仲間だからとても仲良く、みんな元気いっぱいです。また全学あげての学園祭である小峰祭、クラブ活動など、大学生活の楽しみもいっぱい!担任制だから先生にも何かあればすぐに相談できます。ぜひ、オープンキャンパスに来て、在学生とお話ししてみませんか? 開催日程等、詳細は本学へお問合せください。

小田原短期大学 | スタディサプリ進路