理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジの学費を大阪府でメイク・ネイル・エステ関係の仕事を目指せるその他の専門学校29校と比較

理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジと周辺でメイク・ネイル・エステ関係の仕事を目指せるその他の学校の紹介スライド

理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジと府内でメイク・ネイル・エステ関係の仕事を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

メイク・ネイル・エステ関係の仕事を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジ2019年度納入金84万~94万円(学科により異なる)※左記以外にACADEMY受講料別途必要。また、全コース教材費別途。(奨学金制度、教育ローンが利用可能)奨学金制度と併用して学費の月額払いも可能。
大阪中央理容美容専門学校2019年度納入金【理容科・美容科】共通101万9000円 (その他、制服代や一部教材費が必要。)
大阪観光専門学校【2020年度納入金】127万円(入学金16万円、授業料88万円、設備費22万円、校友会費8,000円、学生補償制度費2,000円) (※教材・研修費別途。)
関西美容専門学校2019年度納入金 【美容学科】103万円 (※教材費等が別途必要です)
国際東洋医療学院2020年度納入金 柔道整復学科、鍼灸学科共通 昼間部105万円、夜間部90万円 (その他、教科書・実習用具などは別途費用が必要)
高津理容美容専門学校2019年度納入金【美容科・理容科】106万円(※エッセンシャルクラス/90万円、エステティック専攻/112万円)、【理容科就職進学】88万円、【美容科就職進学】88万円、【国際エステティック学科】130万円、【国際エステ・セラピスト専門学科】130万円 (※教材費・コース別教材費・検定等にかかる費用は除く)
大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校2019年度納入金 【トータルビューティ科】98万円 【ウエディング科】98万円 【ブライダルスタイリスト科】113万3000円(併習費用含む) ※すべての学科で教材費・特別講習費等別途 ◎ブライダルスタイリスト科の美容師免許取得について/大阪ベルェベル美容専門学校 美容科 通信生として修了し国家試験受験資格を取得。◎スクーリングについて/大阪ベルェベル美容専門学校で実施。◎出願について/本校 ブライダルスタイリスト科と大阪ベルェベル美容専門学校 美容科 通信課程へも出願が必要
大阪モード学園■2019年度納入金 昼:89万3000円~143万3000円(入学金含む)、夜:37万3000円~46万3000円(入学金含む)
大阪ダンス&アクターズ専門学校2019年度納入金 合計109万円 (諸費用・教本費・教材費等が別途かかります。)
関西ビューティプロ専門学校2019年度納入金 101万円~116万5200円 (※教材費等が別途必要です)
小出美容専門学校2019年度納入金/〔美容専門課程・2年制〕76万2000円 〔美容通信課程・3年制〕35万円 ※教材費等が別途必要です。 (学費支援制度があります。AO入試[第1期]等で入学された方に2年間で32万円を免除 ほか)
大原外語観光&ブライダルビューティー専門学校2019年度納入金 116万円(※実習・演習費、学外研修費等別途必要。コースにより異なるので詳細はお問い合せ下さい)
ル・トーア東亜美容専門学校2019年度納入金/115万7440円(教材費など別途必要)
大阪ブライダル専門学校2020年度納入金 昼間部/合計149万8000円 夜間部/合計79万6000円 (※昼間部・夜間部とも教材費など別途納入)
大阪医専2020年度納入金(予定) 昼間部 126万円~181万円(入学金含む)/夜間部 80万円~96万円(入学金含む)
ヴェールルージュ美容専門学校2019年度納入金 1年次合計126万円 (教材費、海外研修費〈希望者〉は別途)
大阪ベルェベル美容専門学校2019年度納入金 【美容科】98万円 ※教材費・特別講習費等別途
大阪医療技術学園専門学校2019年度納入金/【医療秘書・情報学科、薬業科、医療心理科】100万円 【臨床検査技師科、鍼灸美容学科】150万円 【言語聴覚士学科(昼)】140万円 ※鍼灸美容学科の美容師・エステ専攻は、福岡ベルエポック専門学校 美容師科通信課程併修費用3年間70万円が別途必要(予定) (他、教科書代等別途必要)
ECCアーティスト美容専門学校【2019年度納入金】 昼間課程の全コース122万円 ※教材費・諸経費が別途必要です。
大阪デザイナー専門学校【2020年度納入金】134万円(入学金17万円、授業料94万円、諸費用23万円) (授業料は前・後期分割納入可。※教材・研修費別途)
大阪美容専門学校2020年度納入金【総合美容コース】106万2000円 (入学金、授業料含む。教科書、教材費別途必要。)
グラムール美容専門学校2019年度納入金【美容科昼間部】108万円 (別途、材料費など)
大阪ハイテクノロジー専門学校2019年度納入金【スポーツ科学科】124万円、【鍼灸スポーツ学科】161万5000円、【柔道整復スポーツ学科】158万5000円、【柔道整復師学科(昼)】158万5000円、【臨床工学技士科(昼)】154万5000円、【臨床工学技士科(夜)】128万5000円、【診療放射線技師学科(昼)】149万5000円、【診療放射線技師学科(夜)】128万5000円、【生命工学技術科/バイオサイエンス専攻】125万5000円、【生命工学技術科/AIロボット専攻】88万5000円
大阪ウェディング&ブライダル専門学校2018年度納入金【全学科】104万円 ※教材実習費及びその他の費用は別途
桂make‐upデザイン専門学校【2019年度納入金】メイクアップ美容学科98万円、トータルビューティ学科68万円 (入学金含む)
大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校|現校名 大阪ウェディング&ホテル・観光専門学校 2020年4月名称変更予定(認可申請中)【2020年度納入金(予定)】●ブライダルワールド/1,265,000円~1,305,000円 ●ホテルワールド/1,265,000円 ●エアラインワールド/1,305,000円 ●IR&MICEワールド/1,265,000円 ●夜間ホスピタリティワールド/780,000円 ※各ワールドとも入学金、授業料、施設設備費を含む。 (※別途教本・教材費、海外実学研修積立金、健康管理費が必要。)
大阪ビューティーアート専門学校2019年度納入金【美容科・ヘアメイク科】104万円/【トータルビューティー科】102万円 ※美容師免許取得コース(併修)14万円 ※教材実習費及びその他費用別途
マロニエファッションデザイン専門学校2019年度納入金/【昼間部】112万円 (このほか教材費・諸費等が必要です)
NRB日本理容美容専門学校<2019年度納入金>昼間部/103万円、夜間部/86万4400円 ※他、教材購入費実費 (ネイル、メイク(上級)、エステ、まつげエクステ等、選択科目は実習費・教材費が必要)
メディカルエステ専門学校2019年度納入金 メディカルエステ学科(昼・2年)112万円、メディカルエステ学科(夜・2年) 60万円、メディカルエステ学科(夜・1年) 60万円 ※教科書代別途必要

理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジの所在地やアピールポイント

住所:大阪府大阪市阿倍野区旭町2丁目1-2 あべのポンテ2F
最寄り駅・アクセス:「大阪阿部野橋」駅から徒歩 3分,「天王寺」駅から中央改札口を出て徒歩 5分

現役スタイリストでもある講師陣が技術を直接指導。サロンで活かせるノウハウを磨く

学生一人ひとりの進捗状況に合わせた指導を徹底しています。授業は、現役のスタイリストでもある講師陣が直接指導。美容科は、美容をトータルで学ぶ「ヘア&トータルビューティコース」、ブライダルシーンで必要とされるマナー・婚礼知識も修得できる「ブライダルスタイリストコース」、理容エステ科では、理容師(国)とAjesthe認定エステティシャンの資格が取得可能な「エステ&シェーブコース」、理容の技術とグルーミングを学ぶ「メンズスタイリスト&グルーミングコース」で、実際のサロンで活かせる、最新の知識・技術を身につけます。また、200以上の提携サロンの協力により、現場に即したノウハウを養う実践的な学びを展開しています。

少人数制を導入し、きめ細かな個別指導を徹底。だから、就職実績100%!

本校では開校以来、ヨーロッパのカットスクールに近い少人数制指導を行っており、実習授業の指導には、最大40名のクラス編成に最低2名の教員を配置しています。また学生一人ひとりの進捗状況に合わせた個別指導を徹底し、クラス全体の底上げを図っています。学生が質問をしたいときに気軽に質問できる環境を整えているので、着実にスキルアップしていくことが可能です。その結果、2018年3月卒業生の就職率100%(就職希望者数98名)と高い数字を残しています。

学費をおさえる支援体制で学生それぞれの夢の実現をサポート!

本校では将来の目標に直結したカリキュラムで学ぶことで、無駄な経費を省いたリーズナブルな学費(初年度納入金84万~94万円※ACADEMY受講料別途)の設定を実現。学生の夢を応援するため、日本学生支援機構奨学金、国の教育ローン、本校独自の西日本ヘアメイクカレッジ特別奨学金制度などさまざまな支援体制が充実しています。経済的な負担を抑えつつも、美容や理容の専門的な知識や、高度なスキルを磨き、トータルに美容を追求できるのが本校の大きな魅力。メイク、ネイル、アイラッシュをはじめ、理容科ではエステの手技も学ぶことが可能です。美しさを引き出すさまざまな技術を身につけることで、将来活躍できるフィールドの幅が広がります。

理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジ | スタディサプリ進路