日本福祉大学の学費を愛知県でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校24校と比較

12月 29, 2019

日本福祉大学と周辺でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の紹介スライド

日本福祉大学と県内でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
日本福祉大学2019年度納入金(参考)【社会福祉学部】130万9660円 【経済学部】131万9660円 【健康科学部】リハビリテーション学科/理学療法学専攻・作業療法学専攻185万5800円、介護学専攻145万4300円、福祉工学科145万5660円 【教育・心理学部】130万9660円 【国際福祉開発学部】131万9660円 【看護学部】193万9800円 【スポーツ科学部】148万660円
愛知工業大学【2019年度納入金(参考)】 工学部/159万円、経営学部/138万円、情報科学部/159万円 (詳細は要項をご参照ください)
愛知東邦大学【2019年度納入金(参考)】 経営学部 地域ビジネス学科:127万7000円、経営学部 国際ビジネス学科:137万円、人間健康学部 人間健康学科:137万3000円、教育学部 子ども発達学科:139万1000円 (入学金含む)
中京大学【2020年度納入金(予定)】 ●国際学部※(GLS専攻除く) 95万円 ●文学部 135万3000円 ●心理学部 144万円 ●法学部 132万5000円 ●経済学部 132万5000円 ●経営学部 132万5000円 ●総合政策学部 134万5000円 ●現代社会学部 132万5000円 ●工学部 163万円 ●スポーツ科学部 155万5000円 ※2020年4月設置※国際学部1年次秋学期は留学となります。留学の費用は学費に含まれておりません。留学費用は120万~180万円程度を想定しています。
至学館大学2019年度納入金(参考) 【健康スポーツ科学科、栄養科学科】139万円 【こども健康・教育学科】137万円 (入学金25万円を含む)
星城大学2020年度納入金(予定)/経営学部115万円(入学金25万円含む)、リハビリテーション学部175万円(入学金25万円含む)
東海学園大学2019年度納入金(参考)/[経営学部]134万円 [人文学部]134万円 [心理学部]135万円 [教育学部]140万円 [スポーツ健康科学部]136万円 [健康栄養学部]141万円
愛知学院大学2019年度納入金 (参考)【文学部】歴史学科、日本文化学科、英語英米文化学科、グローバル英語学科、宗教文化学科/133万9000円 【心身科学部】心理学科/140万9000円、健康科学科/142万9000円、健康栄養学科/150万9000円 【商学部】商学科・【経営学部】経営学科・【経済学部】経済学科・【法学部】法律学科、現代社会法学科/131万9000円 【総合政策学部】総合政策学科/136万9000円 【薬学部】医療薬学科/235万9000円 【歯学部】歯学科/614万1000円
愛知淑徳大学【2019年度納入金】 ■国文、総合英語、創造表現、交流文化、ビジネス学科/133万5000円 ■教育、人間情報、心理、スポーツ・健康医科、福祉貢献学科/138万5000円 ■医療貢献学科/157万5000円 ■健康栄養学科/146万5000円 ■グローバル・コミュニケーション学科/143万5000円 後援会入会金および会費は委託徴収。そのほか実習費を別途徴収の場合があり。(全学科共通)
名古屋学院大学2020年度納入金(予定) 【経済学部】126万8500円 【現代社会学部】126万8500円 【商学部】126万8500円 【法学部】126万8500円 【外国語学部】141万8500円 【国際文化学部】141万8500円 【スポーツ健康学部】139万8500円 【リハビリテーション学部】182万8500円
愛知みずほ大学2019年度納入金/入学金30万円、教育充実費31万5000円、授業料(前期)34万5000円、授業料(後期)34万5000円、厚生費2万円 合計132万5000円
中部大学●2019年度納入金(参考) ■工学部/167万3300円 ■経営情報学部/143万3300円 ■国際関係学部/147万3300円 ■人文学部/147万3300円 ■応用生物学部/167万3300円 ■生命健康科学部/生命医科学科190万3300円、保健看護学科175万5300円、理学療法学科175万5300円、作業療法学科175万5370円、臨床工学科170万5370円、スポーツ保健医療学科162万3300円 ■現代教育学部/142万4660円

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
愛知文教女子短期大学2019年度納入金(参考) <幼児教育学科(第1部)><生活文化学科>127万円 <幼児教育学科(第3部)>69万円
至学館大学短期大学部2019年度納入金(参考) 137万円 (入学金25万円を含む)
名古屋経営短期大学2019年度納入金(参考)/未来キャリア学科129万8000円、子ども学科121万8000円、健康福祉学科140万8000円
愛知学泉短期大学2019年度納入金(参考) 【生活デザイン総合学科】135万円、【食物栄養学科】135万円、【幼児教育学科】135万円

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東海医療科学専門学校2019年度納入金(参考) 〈臨床工学科、理学療法科、作業療法科、柔道整復科〉140万円、〈看護科(2019年4月設置)〉155万円 (別途、教科書・白衣・実習器具代、材料費、海外研修旅行積立(看護科のみ)等が必要)
名古屋平成看護医療専門学校|2019年4月にトライデントスポーツ看護医療専門学校から名古屋平成看護医療専門学校に名称変更2019年度納入金(参考) 【看護学科】164万円〈入学金25万円、授業料139万円〉、【理学療法学科】160万円〈入学金25万円、授業料135万円〉、【柔道整復学科】152万円〈入学金25万円、授業料127万円〉 、【はり・きゅう学科】152万円〈入学金25万円、授業料127万円〉、【プロフェッショナルトレーナー学科】117万円〈入学金15万円、授業料102万円〉、【トレーナー学科】117万円〈入学金15万円、授業料102万円。※ダブル在籍支援奨学金(10万円/年)有〉 ※その他、テキスト代、ウエア代、資格受験・認定料が別途必要になります
名古屋医専■2020年度納入金(予定) 昼間部 104万円~174万円(入学金含む)/夜間部 80万円~110万円(入学金含む)
米田柔整専門学校2019年度納入金(参考) 【柔道整復科第1部/昼間部】162万円〈入学金30万円、授業料88万円、実習費24万円、施設費20万円〉、【柔道整復科第2部/夜間部】102万円(昼間部から60万円減免) (その他諸費用として5万円)
名古屋医健スポーツ専門学校【2020年度納入金】スポーツ科学科/119万円、柔道整復科(I部<午前集中コース>・II部<午後集中コース>)/156万円、鍼灸科(I部<午前集中コース>・II部<午後集中コース>)/151万円、理学療法科/169万円、作業療法科/169万円、歯科衛生科/121万円、こども保育科/106万円(別途併修費用26~28万円必要) ※全学科を対象に延納制度・分納制度があります。詳細は入学事務局までお問い合わせください。 (その他、教本・教材などの費用別途)
名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校2020年度納入金 ●プロミュージシャン科、商業音楽科、音楽テクノロジー科/155万8300円●ダンス&アクターズ科/145万8300円 (他に教本・教材費、健康管理費などが必要)
名古屋リゾート&スポーツ専門学校【2019年度納入金】スポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科(2020年4月「健康スポーツ科」より名称変更予定 計画中)・スポーツビジネス科(2020年4月設置予定 計画中)・アスレティックトレーナー科:98万円/スポーツ保育科※:95万円 ※スポーツ保育科は、近畿大学九州短期大学通信教育課程との併修費用約25万円(年間)程度別途必要(必修) (その他諸費用別途)
あいち福祉医療専門学校2020年度納入金【理学療法学科】163万円、【作業療法学科】163万円、【介護福祉学科】103万円
国立病院機構 東名古屋病院附属リハビリテーション学院2019年度納入金  理学療法学科・作業療法学科/108万8000円 (入学金39万円含)

日本福祉大学の所在地やアピールポイント

住所:愛知県知多郡美浜町奥田
最寄り駅・アクセス:名鉄「知多奥田」駅下車すぐ徒歩1分

「ふくし」の総合大学として、多様なフィールドで活躍できる人材を育成

「ふくし」とは、すべての人が幸せに生きられるようにすること。今日、こうした「ふくし」の考え方は社会福祉分野にとどまらず、日常生活とは切り離せないほど、あらゆる領域に広がっています。社会のあらゆる領域で「ふくし」を深めることに必要な専門人材を育てるため、日本福祉大学には社会福祉以外にも多彩な学びが存在します。人と向き合い、暮らしと安全といきがいを支えるのが「ふくし」の仕事。多彩な学びを通じて「ふくし」を学んだ多くの卒業生が、それぞれの職場で「ふくしの視点」で仕事をみつめ、自分自身のやりがいを見つけています。「ふくし」の総合大学として多様なフィールドで活躍できる人材を育成します。

福祉系をはじめ教育、建築士、医療系など幅広い分野の国家資格取得を目ざせます

社会福祉士をはじめ、教員や建築士、看護師など、様々な分野の資格にチャレンジすることができます。2018年第30回社会福祉士国家試験合格率(通学課程)は51%(合格者154名/全国平均30.2%)。また、他の資格取得においても高い実績を誇っています。2018年第20回精神保健福祉士国家試験合格率は87.1%(合格者27名/全国平均62.9%)、2018年第53回理学療法士国家試験合格率は78.1%(合格者25名/全国平均87.7%)、2018年第53回作業療法士国家試験合格率は95.5%(合格者42名/全国平均83.9%)、2018年の介護福祉士資格取得者は23名、保育士資格取得者は141名、2018年3月卒業生のうち教員免許取得者は314名(のべ人数)です。

福祉・医療業界だけでなく、公務員・教員・一般企業など幅広い分野で活躍可能

1953年の創立以来、卒業生は約8万人。全国に広がる卒業生ネットワークは、全国各地で就職を強力にバックアップしています。卒業生は福祉・医療、ヘルスケア部門を展開する一般企業や流通・商社、金融・保険、運輸・サービス、情報系の企業など、さまざまな分野にも進出。全国で幅広い分野での活躍が期待されます。また、本学では公務員・教員採用試験合格のために対策講座に力を入れており、多数の卒業生が、地方自治体、官公庁、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで活躍しています。

日本福祉大学 | スタディサプリ進路