日本医療科学大学の学費を埼玉県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校12校と比較

日本医療科学大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

日本医療科学大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
日本医療科学大学●2019年度納入金/<診療放射線学科>185万6000円、<リハビリテーション学科>188万6000円、<看護学科>185万6000円、<臨床工学科>185万6000円
日本保健医療大学【2019年度納入金】看護学科/197万円 理学療法学科/190万円 (返済不要の奨学金を推薦しています)
埼玉医科大学●2019年度納入金 【医学部】医学科:882万円(保護者会支部会費が別途必要) 【保健医療学部】看護学科/臨床検査学科/臨床工学科/理学療法学科:184万6370円
人間総合科学大学●2019年度納入金 人間科学部ヘルスフードサイエンス学科(食品健康科学)160万円/人間科学部健康栄養学科155万円/人間科学部心身健康科学科【通信教育課程】31万円/保健医療学部看護学科180万円/保健医療学部リハビリテーション学科(理学療法学専攻)170万円/保健医療学部リハビリテーション学科(義肢装具学専攻)190万円 (別途教科書代などがかかります)
文京学院大学2020年度納入金 【外国語学部・経営学部】143万2360円 【人間学部】144万2360円~146万2360円 【保健医療技術学部】192万2520円~196万6520円
東京家政大学2019年度納入金 【家政学部】 児童学科:139万7500円、児童教育学科:139万7500円、栄養学科:141万2500円、服飾美術学科:140万7500円、環境教育学科:141万2500円、造形表現学科:141万7500円  【人文学部】 英語コミュニケーション学科:138万2500円、心理カウンセリング学科:140万7500円、教育福祉学科:140万7500円 【健康科学部】看護学科:187万7500円、リハビリテーション学科:182万7500円 【子ども学部】 子ども支援学科:139万7500円
東都大学2019年度納入金/■深谷キャンパス【ヒューマンケア学部】看護学科175万9370円、【管理栄養学部】管理栄養学科155万8660円 ■幕張キャンパス【幕張ヒューマンケア学部】看護学科175万9370円、理学療法学科※175万9370円 (※2019年4月設置)
目白大学2019年度納入金(参考) 134万4160円~188万9500円 (学部・学科により異なります)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
葵メディカルアカデミー■2019年度納入金 歯科衛生科/85万円、理学療法科/170万円
埼玉医療福祉専門学校■2019年度納入金 理学療法学科(昼間部)/130万円、理学療法科(夜間部)/125万円 (※両学科ともに、入学金・授業料・実習費・教育充実費合計)
専門学校 医学アカデミー2019年度納入金:理学療法学科【昼間課程】146万5000円(3年間の総学費419万5000円)/【夜間課程】118万5000円(3年間の総学費335万5000円) ※学外臨床実習(病院等)での宿泊費・交通費は、全て実験・実習費に含まれています。教科書・実習用白衣は別途自費になります。
埼玉福祉・保育専門学校2019年度納入金/介護福祉士科[90万円]、保育士科[90万円]※教科書・教材費、健康管理費、資格検定費などが別途必要
上尾中央医療専門学校【2019年度納入金】理学療法学科・作業療法学科/163万円 (別途、教材費等が必要になります。)

日本医療科学大学の所在地やアピールポイント

住所:埼玉県入間郡毛呂山町下川原1276
最寄り駅・アクセス:「川角」駅から徒歩 約10分

楽しく充実した学生生活が送れるよう年間を通じ、さまざまなイベントが充実!

入学後には、4年間共に過ごす仲間との交流を目的とした1泊2日の「フレッシュマンセミナー」を実施しています。その他、「スポーツデイ」「ハロウィンパーティー」「クリスマスイベント」「大樹祭(学園祭)」など、大学生活を充実させるイベントに加え、「マナー講座」をはじめ医療従事者としての知識や教養を養うイベントを年間を通じ開催しています。また、毎年アメリカ・オレゴン州にて海外研修を実施し、医療施設での研修や現地の方との交流会を行っています。

就活“ゼロ”宣言 「就職支援センター」と「同窓会ネットワーク」で万全のサポート!

本学卒業生に加え、姉妹校の城西放射線技術専門学校と本学前身の城西医療技術専門学校の卒業生によって結成されている「同窓会ネットワーク(JJN同窓会)」。全国的に組織され、研究会や講演会を開催しスキルアップを図ると同時に、会員同士の親睦を深めています。また、地方の病院など関連施設とのパイプ役を果たし、在学生の就職活動支援に一役買っています。就職支援センターでは、個別でのカウンセリング・外部講師による履歴書・SPI・面接対策等の講座を実施。その他、全国より施設担当者を招き、東京国際フォーラムにて本学主催の求人説明会を毎年実施するなど、一人ひとりの希望や適性に沿った就職を完全サポートします。

医療分野での高度な専門性、情報化・国際化社会に対応できる能力を修得

本学では、少子高齢化、情報化、国際化といった社会環境に対応できる、高度な専門性を備えた医療のスペシャリスト育成を目標としています。そのための学びとして、幅広い知識や教養、豊かな人間性を育むための「基礎教育課目」を用意し、「専門基礎科目」を学ぶための基礎的な知識や能力も育成しています。1年次で行う「専門基礎科目(チーム医療演習)」の授業をベースに、2年次以降で専門分野の講義・実験・実習などを取り入れ、国家試験合格のための十分な学力と、将来目指す仕事で活躍するために必要な専門性を身につけます。

日本医療科学大学 | スタディサプリ進路