名古屋外国語大学の学費を愛知県でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校11校と比較

名古屋外国語大学と周辺でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の紹介スライド

名古屋外国語大学と県内でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
名古屋外国語大学2019年度納入金 139万5000円 (入学金20万円、授業料76万5000円、教育充実費38万円、演習費5万円)
金城学院大学2020年度納入金 【文学部】日本語日本文化学科、英語英米文化学科、外国語コミュニケーション学科/135万5800円、音楽芸術学科/188万5800円 【生活環境学部】生活マネジメント学科/135万5800円、環境デザイン学科、食環境栄養学科/139万5800円 【国際情報学部】国際情報学科:グローバルスタディーズコース・メディアスタディーズコース/137万5800円 【人間科学部】現代子ども教育学科、多元心理学科、コミュニティ福祉学科/135万5800円 【薬学部】薬学科/221万7300円
愛知東邦大学【2019年度納入金(参考)】 経営学部 地域ビジネス学科:127万7000円、経営学部 国際ビジネス学科:137万円、人間健康学部 人間健康学科:137万3000円、教育学部 子ども発達学科:139万1000円 (入学金含む)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
名古屋文化短期大学2020年度納入金 162万円(他に実験実習費・教材費などが必要 ※コースにより異なる ) (※一括納入による学納金割引があります〈詳細は大学へお問い合わせください〉)
名古屋経営短期大学2019年度納入金(参考)/未来キャリア学科129万8000円、子ども学科121万8000円、健康福祉学科140万8000円

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
国際観光専門学校 名古屋校2020年度納入金(予定) <ホテル・ブライダル学科>/95万円 <トラベル・エアライン学科>/95万円 (その他、教科書代、行事費用などが必要)
東京IT会計専門学校名古屋校2020年度納入金/120万円~126万円
専門学校名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院2020年度納入金(予定)【全学科とも共通】107万円(入学金15万円、授業料80万円、教育充実費12万円)※別途、教材費・学生諸費などが必要 (最大40万円免除の学費減免制度などがあり、2018年度新入生の約75%が10万円以上減免)
名古屋観光専門学校【2020年度納入金】112万4000円(※教科書・教材費別途必要)
名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校2020年度納入金 【英語科】【英語本科】【国際エアライン科】125万円、【ブライダル科】【国際ホテル科】130万円 (愛知産業大学短期大学通信教育部国際コミュニケーション学科の併修希望者は別途必要)
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 名古屋校2020年度納入金/118万円(研修・教材費含む/分納制度有)
トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校【2019年度納入金(参考)】英米語、国際教養学科は131万円。※国際教養学科 大学編入専攻(英米国際・経済経営コース)及び短大併修(自由が丘産能短期大学通信教育課程)選択者(国際エアライン学科フライトアテンダント専攻・グランドスタッフ専攻)は履修費用として25万円が別途必要。国際エアライン、国際ホテル学科は121万円、※国際ホテル学科 国際ホテル・デュアル専攻は101万円 (※教材費・実習費等別途必要)

名古屋外国語大学の所在地やアピールポイント

住所:愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
最寄り駅・アクセス:地下鉄「上社」駅から専用バス 約15分,地下鉄「赤池(愛知県)」駅から専用バス 約15分,リニモ「長久手古戦場」駅から名鉄シャトルバス 約11分

日本人学生の留学比率 全国1位!「留学費用全額支援」制度で留学を強力にバックアップ

イギリスの教育専門誌「Times Higher Education世界大学ランキング日本版2018」Official Guideの「日本人学生の留学比率」ランキングで全国1位になりました。本学の留学制度は、専門分野を学ぶ【長期留学】として「スタンダード留学」のほか、2か国に留学できる「2か国留学」、留学先大学と名古屋外大の両方の学位が習得できる「ダブルディグリー留学」、航空サービスに特化した「航空サービス留学」を実施。また現地でのインターンシップを盛り込んだ【中期留学】なども実施。さらに「留学費用全額支援」制度※で、「留学先授業料・居住費・渡航費・教科書代・保険料・留学ビザ申請料」を大学が負担(返還不要)。※一定の語学力・成績を要件

航空・マスコミ・外資系企業等の就職支援プログラムが充実!卒業生は幅広い分野で活躍

航空、旅行、ホテル、物流業界や外資系企業など、外国語を活かせる業界を中心に、メーカー、金融機関、マスコミ、サービス、教育など幅広い分野に就職しています。また、ANAをはじめとする航空会社と連携した「エアライン・ホスピタリティ科目」や空港・旅行会社・ホテルでのインターンシップのほか、オーストラリアやマレーシアでのCA体験型海外研修などで航空業界を中心に、旅行・ホテルなどサービス業界への就職をバックアップ。全学生を対象に、留学・就職に重要なTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEFL iBT(R)テストの対策講座を、めざすスコア・実力別に開講。その他にもマスコミ・外資系企業向けの就職支援講座も実施しています。

学生4人に外国人教員1人の“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」

学生4人と外国人教員1人で行う“超”少人数授業「PUT」は、学生からの人気も高い、名古屋外大特有の全学部・全学科対象のALL ENGLISHの英会話授業です。その主な目的は、2~4年次の高度な語学力を必要とする講義や、長期留学のための土台作りをすることです。フランス語学科と中国語学科においては、1年次の英語の「PUT」だけではなく、2年次にフランス語、中国語の「PUT」を開講。直接ネイティブスピーカーと接することで、外国の文化、言いまわし、なまりなどに触れることができます。外国語で考え、外国語で発信する力を磨くとともに、さまざまな視点や考え方に触れて、国際理解の力を養います。

名古屋外国語大学 | スタディサプリ進路