長崎総合科学大学の学費(長崎県で電気技術者・電気工事士を目指せる)

12月 30, 2019

長崎総合科学大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

長崎総合科学大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
長崎総合科学大学2019年度納入金・全学科共通142万円(入学金22万円、授業料78万円、実験実習費12万円、教育充実費30万円 工学部工学科医療工学コースは別途2万5000円必要)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

長崎総合科学大学の所在地やアピールポイント

住所:長崎県長崎市網場町536
最寄り駅・アクセス:「長崎(長崎県)」駅からタクシー 20分,「長崎(長崎県)」駅前南口からバス「長総大前」下車(所要時間30分) 徒歩 5分

研究意欲・好奇心を刺激する「学生プロジェクト」「産官学連携活動」を積極的に推進

学生第一主義をビジョンに掲げる本学では、学生主体の様々な活動が活発に行われています。「NHK大学ロボコン」やソフトウェア技術を競う「ETロボコン」への参加、「RC水中翼船の開発」、「高性能小型電動モビリティの開発」、「建築コンペ&地域づくり研究」、「高機動無人航空機(ドローン)開発」など、21の「学生プロジェクト」が進行中です。また、産官学連携活動も積極的に取り組んでいます。農林水産省と協働したバイオマスエネルギー開発、経済産業省の支援によるメタンガス効率化発酵技術の研究など、長年の研究実績は高い評価を得ており、学生たちの研究意欲にもおおいに刺激を与えています。

密度の高い講義内容を実際の現場で確認できるインターンシップ制度を採用

本学では全学科で現場に直結したインターンシップを実施しています。例えば船舶工学科3年次のインターンシップでは造船会社などで2週間の実地研修を体験することができます。実際にインターンシップを終えた学生は「授業で習ったあれはココで活かされる技術なんだ、あの講義で言っていたことはこういうことなんだ、と身をもって感じました。机上で習った知識って、どうしてもぽこぽこと穴が開いている感じですが、そこの穴が埋まったって感じですね」と喜びを語ってくれるほど。本学での講義内容の一つひとつが、実際の現場に結びついていることを実感できる貴重な場となっています。

納得のいく未来を実現可能に!独自のバックアップ体制で学生一人ひとりを支援します

本学では各学科の就職担当教員を中心に学生との対話重視の就職指導を実施。また、卒業研究担当教員や4年生の内定者アドバイザーとも連携し、独自の完全バックアップ体制で学生の未来を応援しています。具体的には、年2回、大学主催の企業研究セミナーを開催し、全国から多数の企業を招いて、学生と企業の出会いの場を数多く提供しています。一方、公務員試験や教員受験のためのガイダンスを行うなど試験対策もばっちりです。さらに本学では正規カリキュラムでの就職プログラム「将来計画フォーラム」を開講。就職活動の実践的なサポートに加えて、広く人生という観点からライフプランまでも視野に入れた講義を行っています。

長崎総合科学大学 | スタディサプリ進路