宮崎マルチメディア専門学校の学費(宮崎県でゲーム開発関連の仕事を目指せる)

12月 30, 2019

宮崎マルチメディア専門学校と周辺でゲーム開発関連の仕事を目指せるその他の学校の紹介スライド

宮崎マルチメディア専門学校と県内でゲーム開発関連の仕事を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ゲーム開発関連の仕事を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
宮崎マルチメディア専門学校2019年度 初年度納入金/全学科共通 97万円 (入学金、施設費、教育管理費含む。教材費別途)

ゲーム開発関連の仕事を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ゲーム開発関連の仕事を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

宮崎マルチメディア専門学校の所在地やアピールポイント

住所:宮崎県宮崎市高千穂通2-4-37
最寄り駅・アクセス:「宮崎」駅西口から徒歩 3分

専任教員+各界のプロが実習を担当。現場を反映したカリキュラムで実践的に学ぶ

学生の可能性と能力を伸ばす実践的なカリキュラムを用意。専任教員だけでなく、各界のプロが講師を務め、学生に直接指導。業界直結のスキルとセンスを学べる環境です。また、週の授業時間の2/3以上はパソコンを使った実習を実施。1年次からプログラム、CG、Webの作品づくりに取り組み、社会に出てすぐに即戦力として活躍できるスキルを習得します。

最新のマシンとソフトで学ぶ。プロの技術をマスターできる環境で即戦力を目指す!

実習室には最新のMacやWindowsマシンを用意。ソフトは画像編集やデザイン編集に必須のPhotoshopやIllustratorはもちろんのこと、3DCGの制作に対応したソフトや、雑誌編集ソフトのInDesignなど、業界のプロが使っているものと同様のものを導入。さらに照明やデジタル一眼レフカメラを揃えた本格的な撮影スタジオもあるので、実際の仕事さながらに、さまざまな実習を体験できます。将来の仕事を想定した実践環境で、即戦力として活躍するために必要な知識とスキルを身につけます。

企業とタイアップ!実際の仕事に携わるインターンシップで実践力を磨く

人工知能プログラムを用いたシューティングゲームプログラムの開発、印刷会社主催の年賀状コンテストへの応募、ホームページの受注制作など、実習の中で実践的な経験を積めるのが本校の特長です。また、日頃の実習で身につけたスキルを、企業の人に評価してもらうために、就職内定獲得に向けたインターンシップ(現場実習)も導入。学生は、就職希望の会社で2週間~3ヶ月程度の研修・実習を行いながら、スキルを見極めてもらいます。即戦力として通用すると認めてもらえたら就職内定をいただき、卒業後、正社員として採用してもらっています。

宮崎マルチメディア専門学校 | スタディサプリ進路