名桜大学の学費を沖縄県でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校4校と比較

名桜大学と周辺でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の紹介スライド

名桜大学と県内でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
名桜大学2019年度納入金【地域内(沖縄本島北部12市町村)】○国際学群/70万5460円 ○人間健康学部スポーツ健康学科/70万5460円 ○人間健康学部看護学科/72万4100円 【地域外(沖縄本島北部12市町村を除く県内,県外,留学生)】○国際学群/83万460円 ○人間健康学部スポーツ健康学科/83万460円 ○人間健康学部看護学科/84万9100円

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
インターナショナルリゾートカレッジ2019年度納入金 エアラインビジネス科、エアポートビジネス科、ホテル・ブライダル科、ワールドトラベル科/80万円、グローバルビジネス科/90万円 ※入学金含む/テキスト、教材費、検定費用、海外留学・短期留学費用等は別途負担となります (学科により異なります)
沖縄ビジネス外語学院2019年度納入金 ●エアラインコース 82万円 ●ビジネス英語コース・通訳翻訳コース・リゾート観光コース 80万円 (※入学金10万円含む。テキスト・教材費・研修費・留学費用等は別途負担となります)
沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校2020年度納入金【全学科】67万円 ※教材実習費及びその他の費用は別途
専門学校 日経ビジネス2019年度納入金/●公務員ビジネス科・公務員速成科(1年)・キャリアビジネス科・メディカルスタッフビジネス科・エアラインビジネス科・国際リゾート観光科・国際英米学科(客室乗務員英語コース)78万円、●国際英米学科(英語コミュニケーションコース)92万円※公務員速成科以外は全て2年制。※学費は全て入学金10万円を含む。別途、テキスト代などの諸経費が必要。英語コミュニケーションコースは2年間の学費に海外短期留学費用を含む。 (エアラインビジネス科と国際リゾート観光科の視察研修費は別途自己負担・約25万円)

名桜大学の所在地やアピールポイント

住所:沖縄県名護市字為又1220-1
最寄り駅・アクセス:「那覇空港」駅から高速バス(111番)利用 約105分 名護バスターミナル下車 同バスターミナルからタクシー利用 7分

夢の探し方は人それぞれ。夢を追って来るもよし。夢を探しに来るもよし

国際学群は、1・2年次に幅広い教養を学んだ後、3年次から主専攻を選択し、専門性を深めます。専門科目は自由に組み合わせることができ、新しい学問的視点を見い出すことが可能になります。また、副専攻として他専攻分野を履修することもできます。人間健康学部は、「人間の生き方」・「人間が心身を充実させてよりよく生きること」を基本理念として、「スポーツ」・「健康」・「看護」を通して科学的に探究・究明することによって「健康支援人材」の育成を行っていきます。高度な専門性を学習する学際的な科目を配置したカリキュラムや専門性を実践する、各種公共機関・企業・病院・学校などでの充実したインターンシップを提供しています。

限りない可能性を追いかけて、地球をキャンパスにしよう!

海外留学制度(国際交流協定大学)は、英語圏、中南米圏、アジア諸国など海外16カ国・1地域、38大学と交流協定を締結し、積極的に国際交流事業を展開中!(2018年5月現在)本学からも交換留学生を派遣したり、海外協定大学から留学してきた外国人留学生のための日本語科目も準備しています。国内留学制度(国内単位互換協定大学)は、国内の単位互換協定大学に留学し、本学でのカリキュラムと関連のある科目を6ヵ月、あるいは1年間受講することで単位が取得できる制度です。現在、県外15大学と協定を締結しています。

新入生支援組織:名桜大学名物!学生による学生のためのサポート団体

名桜大学にはユニークなシステムがいっぱい!その一つが新入生ウェルカムナビゲーション、略して「ウェルナビ」。主に新入生を対象に、有意義で快適な大学生活が送れるよう、在学の先輩をはじめとするスタッフが学生生活をあらゆる面からサポートします。その他にも、言語学習センター、数理学習センター、ライティングセンター、ぴゅあサポート(教職)、S-CUBE(就職)、ヘルスサポートなど、学生支援制度があります。

名桜大学 | スタディサプリ進路