松本大学松商短期大学部と長野県内のその他の短大7校の学費を比較

松本大学松商短期大学部以外の長野県内の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

松本大学松商短期大学部と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

長野県内の短期大学の学費の一覧

長野県内の短期大学の学費の一覧
学校名 学費(初年度納入金)
上田女子短期大学 ●2022年度納入金(参考) 121万円 (施設設備費含む) ※奨学金/「日本学生支援機構奨学金」と本学独自の「北野奨学金」があり、民間のサポートプラン(教育ローン)も用意しています。
信州豊南短期大学 ●2022年度納入金 【言語コミュニケーション学科】117万円 【幼児教育学科】121万円
(初年度納入金には入学金を含みます。2023年度は変更になる場合があります。)
飯田女子短期大学 【2022年度納入金】幼児教育学科・家政学科※1(食物栄養専攻)/127万5000円家政学科※1(家政専攻※2・介護福祉専攻)/125万5000円看護学科/147万5000円※1:2023年4月より、家政学科は「生活科学学科」に名称変更予定(届出中)※2:2023年4月より、家政専攻は「生活科学専攻」に名称変更予定(届出中)
(納入金には入学金・後援会費を含みます)
清泉女学院短期大学 2021年度納入金(参考) 121万円(施設設備費・実験実習費含む)
松本短期大学 2023年度納入金(予定)/【幼児保育学科】115万円 【介護福祉学科】115万円
(入学金20万円含む。教科書代など別途必要)
佐久大学信州短期大学部
松本大学松商短期大学部
長野女子短期大学

松本大学松商短期大学部で利用できる奨学金の一覧

松本大学松商短期大学部で利用できる奨学金の概要
奨学金の名称と区分(給付・減免・貸与) 対象学科・金額・人数などの詳細
【給付型】高等教育の修学支援制度 家計急変(全学部共通) 対象:予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合
【減免型】沖縄県及び離島学校出身者優遇制度(全学部共通) 対象:最終学歴の学校所在地(通信制課程を除く)が沖縄県及び離島(※)にあり、出願時に当該校に通学している者※この制度における離島とは、北海道・本州・四国・九州・沖縄県以外の島を指します。
減免額:入学金の全額
【減免型】家族割引制度(全学部共通) 対象:松本大学・松商短期大学部・松本大学大学院の卒業生または在学生が、父母兄弟姉妹にいる者
減免額:入学金の半額
【減免型】学力特待生資格(学費優遇措置)(全学部共通) 対象:一般選抜Aおよび大学入学共通テスト利用選抜(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期)のいずれかの試験で、特に優秀な成績を収めた者
減免額:Ⅰ種:授業料の全額免除Ⅱ種:授業料の半額免除Ⅲ種:入学金を免除
人数:若干名
備考:学校推薦型選抜(指定校・公募)、総合型選抜で合格した者は、一般選抜Aの「筆記試験(個人面接は除く)」を学力特待生資格試験として受験し、その結果で判定します(一般選抜A以降の選抜区分で合格した者は、資格審査を受けられません)。
【減免型】経済状況悪化に伴う就学困難な学生への支援制度(全学部共通) 対象:松本大学、松本大学大学院及び松本大学松商短期大学部在学生次の5要件すべてを満たすことが要件です。1.保護者またはこれに代わって家計を支えている方(以下「家計支持者」と呼ぶ)の失職、破産、事故、病気もしくは死亡等に加え、新型コロナウイルス感染拡大により家庭の経済状況が悪化し、2022年度後期の学費納入及び今後の修学継続が困難であること。2.学生生活が勤勉であり、今後も勉学を継続したい強い意思があること。3.自助努力をしながら勉学を継続したい意思があること。4.日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている者または希望している者。5.一種特待生(学力・指定競技)ではないこと。
減免額:単期(前期・後期)授業料の半額を上限として免除
人数:若干名
募集時期:2022年7月1日(金)~ 7月15日(金)まで
【減免型】高等教育の修学支援制度(給付型奨学金・授業料減免制度)(全学部共通) 備考:※給付型奨学金(日本学生支援機構):給付型奨学金とは、原則として返還義務のない奨学金を支給する制度で、世帯の所得金額に基づく区分に応じて金額(月額)が定まり、原則として毎月振り込まれます。※授業料等減免制度(文部科学省):授業料等減免制度では、各大学の学則により設定している「授業料」、「入学金」を世帯の所得金額に基づく区分に応じて減免額が決定いたします。
【減免型】被災学生への支援(全学部共通) 対象:大規模自然災害などの被災学生
減免額:学納金の一部を免除
【減免型】有資格者優遇制度(全学部共通) 対象:・日商簿記検定試験 2級以上・日本漢字能力検定 2級以上・実用英語検定2級以上取得、TOEIC400点以上、GTEC(4技能版)840点以上、GTEC for STUDENTS(3技能版)500点以上等のいずれか・実用数学技能検定 2級以上・情報処理技術者試験(ITパスポート試験以上)の資格を保有する者
減免額:該当する資格を1つ有するごとに入学金から50,000円免除(最大250,000円)
【貸与型】松本大学同窓会奨学金(全学部共通) 対象:1.誠実で、学修意欲が高いこと。2.経済的事情のため修学が困難であること。3.在学中に突然の災害等やむをえない事由により学業を続けることが経済的に困難になった者。4.日本学生支援機構貸与奨学金、他の貸与奨学金を受けていないこと。5.その他、松本大学同窓会奨学金委員会が特に認めた者。
人数:①短期大学部に在籍する 1年次生:若干名 (特待生及び留学生を除く)②コロナウイルス感染症により経済的に困難になったもの:若干名(特待生及び留学生を除く)
貸与(総額):①学費のうち授業料分 1年次後期以降(施設費・諸会費は含まない)②学費のうち授業料分(施設費・諸会費は含まない)
利子:無利子
貸与期間:卒業年度まで(留年された場合、貸与は延長されません)①に該当し希望する者は、1年前期分も貸与する。
募集時期:毎年7月頃
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通) 対象:家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合
貸与期間:標準卒業年度まで
募集時期:随時家計急変の事由が発生してから12か月以内
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通) 対象:家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合
貸与期間:採用年度末まで(継続申請あり)
募集時期:随時家計急変の事由が発生してから12か月以内
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通) 対象:経済的理由で修学が困難な優れた学生
貸与(月額):20,000円 30,000円 40,000円 53,000円
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通) 対象:経済的理由で修学が困難な優れた学生
貸与(月額):20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅外
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通) 対象:経済的理由で修学が困難な優れた学生
貸与(月額):20,000円から120,000円までの間で10,000円単位で選択
利子:利子
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通) 対象:経済的理由で修学が困難な優れた学生
貸与(総額):100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円
利子:利子
備考:※第1種・第2種奨学金と併せて選考されます(単独で申し込むことはできません)。日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申込をし、利用できなかった場合など、申込に要件があります。

松本大学松商短期大学部の所在地

住所
最寄り駅・アクセス

松本大学松商短期大学部 | スタディサプリ進路