九州看護福祉大学の学費を熊本県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

九州看護福祉大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

九州看護福祉大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
九州看護福祉大学<2019年度納入金>看護学科:145万5000円/社会福祉学科:106万5000円/リハビリテーション学科:150万円/鍼灸スポーツ学科:145万5000円/口腔保健学科:106万5000円 (※すべて入学金20万円を含む) (その他教科書代、委託徴収金、課程履修費等が別途必要)
熊本保健科学大学<2019年度納入金>150万円 (入学金20万円を含む)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
熊本総合医療リハビリテーション学院2019年度納入金●理学療法学科150万円 ●作業療法学科150万円 ●臨床工学学科145万円 ●義肢装具学科170万円 ●救急救命学科135万円(すべての学科入学金含む) ※新入生・在校生ともに授業料15万円免除の特待生制度や、経済的理由により修学が困難な学生を支援する授業料減免制度あり。また、本学院卒業生の子、あるいは本学院卒業生または在校生の兄弟姉妹については、入学金の半額免除制度あり。
九州中央リハビリテーション学院2019年度納入金 作業療法学科・理学療法学科(昼間部)135万円、理学療法学科(夜間部)125万円、看護学科104万円、介護福祉学科83万円 (入学金含む、要別途施設実習代・教科書代・実習服代等)
熊本駅前看護リハビリテーション学院2019年度納入金/[理学療法学科・作業療法学科]135万円(入学金30万円を含む。別途諸経費が必要)、[看護学科]92万円 (入学金20万円を含む、別途諸経費が必要)

九州看護福祉大学の所在地やアピールポイント

住所:熊本県玉名市富尾888
最寄り駅・アクセス:「玉名」駅からバス 8分,「新玉名」駅からバス 8分

豊富な実習先に加え、実践的なカリキュラム

人々の健康な暮らしを創りだす「予防」、サポートする「保健」、守る「医療」、維持する「福祉」。この4分野を一つの流れで捉え、各分野を目指す人達の協働意識と総合的な視野を養えるよう、学科の垣根を越えた教育を実施。全学科共通の科目を設定するなど、専門知識を広い視野で学ぶ体制を整えています。また、5学科間の教育・研究の交流、人的交流を通して、チーム医療の一員として協力しあう意識を養います。さらに心の通う保健・医療・福祉の実践を重要と捉え、対象とする人々の価値観や生活を見つめ、「こころの教育」も重視。講義や実習を通して、豊かな人間性を身に付けたスペシャリストを育てます。

学生の意欲を経済面から強力にサポート

本学は「公私協力方式」のため、同系統の保健・医療・福祉系大学に比べ学費が安いメリットがあります。また、大学独自の奨学金制度のほか、遠隔地出身者の帰省旅費支給制度(年1回)や兄弟姉妹の入学金返還制度などの充実した学修支援制度があります。また、一般入試(前期)の得点が各教科で上位の者に在学中の授業料を減免する入学特待生や、2年次以上の成績上位者に20万円を給付する一般特待生制度を用意。さらに、2年次以上で経済困窮度が高い学生の授業料を2分の1減免する修学支援授業料減免制度を設置し、頑張る学生を経済面からもバックアップしています。

臨床現場に近い施設・設備で学ぶ

自然豊かなキャンパスには、バリアフリーで臨床現場に近い形で経験を積むことができる実習施設と教育設備が整っています。特に6万冊以上の専門図書と400タイトルの学術雑誌を所蔵する附属図書館は、保健・医療・福祉に関して莫大な冊数の蔵書を持っており、学生の学びの場として重宝されています。そのほか、広くて明るい食堂棟や、快適な利用環境のコンピュータ室、附属の鍼灸臨床センターも設置されており、学生が安心して学べる環境を整備しています。また、周辺環境も魅力的で、JR玉名駅、九州新幹線新玉名駅の両駅からバスで約8分、菊水ICからは車で約15分とアクセスも良好です。

九州看護福祉大学 | スタディサプリ進路