京都調理師専門学校の学費(京都府で調理師・シェフを目指せる)

12月 30, 2019

京都調理師専門学校と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

京都調理師専門学校と府内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都調理師専門学校■2019年度納入金 2年制上級科[2年制]:初年度161万円、調理師科[1年制]:188万円、調理師科夜間部[1.5年制]:168万円 (入学金・施設・設備金・授業料・実習材料費含む。諸経費・教具費は別途必要。)

調理師・シェフを目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

調理師・シェフを目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

京都調理師専門学校の所在地やアピールポイント

住所:京都府京都市右京区太秦安井西沢町4番5
最寄り駅・アクセス:地下鉄東西線「太秦天神川」駅下車 徒歩4分,京福嵐山本線「嵐電天神川」駅下車 徒歩5分,JR山陰本線(嵯峨野線)「花園(京都府)」駅下車 徒歩13分

一般のお客様をおもてなし!「レストラン実習」で技術もサービスも、グッと成長

2年制上級科では2年次になると、一般のお客様に学生主体で料理・サービスを提供する「レストラン実習」がスタート!予約必須の繁盛店で、会席料理やコース料理をおもてなし。調理技術やサービスだけでなく、食材の仕入れやコスト管理などの店舗運営も学んでワンランク上の調理師に!お客様に自分たちが1からつくり上げた料理を食べてもらい、「おいしい!」「ありがとう」の言葉を実際にもらえることで料理のやりがい・面白さを実感することができます。実践的な学びで5年後、10年後まで活かせる技を身につけよう!

将来の現場に対応した最新の実習室で学べる!

料亭・ホテル・レストランなど将来の現場を想定した最新の実習室で、実践的な動き方や調理方法を学ぶことができます。校舎最大規模のホスピタリティホールは165人収容可能。オープンキャンパスの学校説明や先生の料理のデモンストレーションもこちらで行います♪65インチ×4台の巨大スクリーンでライブ感たっぷり!先生の手元もしっかり確認できます。

京都で学ぶ「技」と「おもてなしの心」

美食の街でありながら、観光の街ともいわれる京都。お客様に心をつくしておもてなしをする精神が街に根付いています。京調では、“食べ歩き研修”で一流老舗や星付のレストランで実際のおもてなしを体感することができます。料理をいただき、厨房の見学、料理長やシェフの話を直接聞くことで、具体的に将来の働き方についてイメージする貴重な経験となること間違いなし!また、毎週行われるホスピタリティセミナーでは、85年以上の伝統をもつ京調のネットワークを活かした特別授業を行っています。食の第一線で活躍する方々から、食の技と知識を学ぶことができ、深い教養が身につきます。

京都調理師専門学校 | スタディサプリ進路