熊本保健科学大学の学費を熊本県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

熊本保健科学大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

熊本保健科学大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
熊本保健科学大学<2019年度納入金>150万円 (入学金20万円を含む)
九州看護福祉大学<2019年度納入金>看護学科:145万5000円/社会福祉学科:106万5000円/リハビリテーション学科:150万円/鍼灸スポーツ学科:145万5000円/口腔保健学科:106万5000円 (※すべて入学金20万円を含む) (その他教科書代、委託徴収金、課程履修費等が別途必要)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
熊本総合医療リハビリテーション学院2019年度納入金●理学療法学科150万円 ●作業療法学科150万円 ●臨床工学学科145万円 ●義肢装具学科170万円 ●救急救命学科135万円(すべての学科入学金含む) ※新入生・在校生ともに授業料15万円免除の特待生制度や、経済的理由により修学が困難な学生を支援する授業料減免制度あり。また、本学院卒業生の子、あるいは本学院卒業生または在校生の兄弟姉妹については、入学金の半額免除制度あり。
九州中央リハビリテーション学院2019年度納入金 作業療法学科・理学療法学科(昼間部)135万円、理学療法学科(夜間部)125万円、看護学科104万円、介護福祉学科83万円 (入学金含む、要別途施設実習代・教科書代・実習服代等)
熊本駅前看護リハビリテーション学院2019年度納入金/[理学療法学科・作業療法学科]135万円(入学金30万円を含む。別途諸経費が必要)、[看護学科]92万円 (入学金20万円を含む、別途諸経費が必要)

熊本保健科学大学の所在地やアピールポイント

住所:熊本県熊本市北区和泉町325
最寄り駅・アクセス:「西里」駅正面

学生生活を多方面からサポートする「スモールグループ」

スモールグループとは、学生と担当教員で構成される少人数グループです。各学年5~8名の学生と担当教員1~2名で構成。学修支援、国家試験対策、学生生活支援、健康サポート、就職支援など、どこに相談したらよいかわからないことなどは、スモールグループ担当教員に尋ねられる環境が整っています。大学に設置されている窓口の総合案内役として、必要なサポートを親身に行います。また、グループ内での学生同士の交流や学年を超えた交流も生まれ、学生生活の支えとなります。

机上だけでは得られない“現場で使える力”を養います

本学では、4年間で数多くの現場を体験できます。医学検査学科では希望に応じた実習先を選択可能。主に九州一円の病院や検査センターのバックアップで、熊本県外から入学した学生も地元で実習することができます。看護学科では、熊本県内の多彩な病院や医療センターで、様々な症状や環境におかれた患者さんとの関わり方を実体験を通して学習。リハビリテーション学科でも、1年次より臨床現場で学べる学外実習の機会が豊富です。こうした現場での体験は、教室で学んだ力を試すとともに、社会へ出た時に役立つ即戦力を身につける絶好のチャンスです。

すべての人に優しいユニバーサルデザイン仕様の校舎に、即戦力を培う設備がずらり

学外実習前に学内でしっかりシミュレーションできるよう、精密機器室やMRI室、基礎看護実習室、作業療法学実習室、物理療法学実習室など、様々な最新設備を導入。また、自慢の図書館には、保健や医療に関する専門書をメインに、図書や雑誌を収蔵しています。他、ビデオやDVDといった視聴覚資料、医療データベースなども豊富に揃えています。館内には170席の閲覧席にAVブース、グループ学習室があり、学生は自由に利用できるので、自主学習やグループ研究にも便利です。ユニバーサルデザイン仕様ですべての人に優しい空間の中で、充実した学修を行うことができます。

熊本保健科学大学 | スタディサプリ進路