熊本総合医療リハビリテーション学院の学費を熊本県で理学療法士を目指せるその他の学校4校と比較

9月 25, 2022

熊本総合医療リハビリテーション学院と周辺で理学療法士・作業療法士を目指せるその他の学校の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

熊本総合医療リハビリテーション学院と熊本県内で理学療法士・作業療法士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士を目指せる熊本県内の大学の学費の一覧

理学療法士・作業療法士を目指せる熊本県内の大学の学費の一覧
学校名 学費(初年度納入金)
熊本保健科学大学 <2022年度納入金>155万円
(入学金20万円を含む)
九州看護福祉大学 <2022年度納入金>看護学科:145万5000円/社会福祉学科:106万5000円/リハビリテーション学科:150万円/鍼灸スポーツ学科:145万5000円/口腔保健学科:106万5000円 (※すべて入学金20万円を含む)
(その他教科書代、委託徴収金、課程履修費等が別途必要)

理学療法士・作業療法士を目指せる熊本県内の専門学校の学費の一覧

理学療法士・作業療法士を目指せる熊本県内の専門学校の学費の一覧
学校名 学費(初年度納入金)
熊本駅前看護リハビリテーション学院 2022年度納入金/[理学療法学科・作業療法学科・言語聴覚療法学科]135万円(入学金30万円を含む、別途諸経費が必要)、[看護学科]104万円(入学金20万円を含む、別途諸経費が必要)
熊本総合医療リハビリテーション学院 2022年度納入金●理学療法学科150万円 ●作業療法学科150万円 ●臨床工学学科145万円 ●義肢装具学科170万円 ●救急救命学科135万円(すべての学科入学金含む) ※新入生・在校生ともに授業料15万円免除の特待生制度や、経済的理由により修学が困難な学生を支援する授業料減免制度あり。また、本学院卒業生の子、あるいは本学院卒業生または在校生の兄弟姉妹については、入学金の半額免除制度あり。
九州中央リハビリテーション学院 2022年度納入金 作業療法学科・理学療法学科(昼間部)135万円、理学療法学科(夜間部)125万円、看護学科104万円、介護福祉学科83万円
(入学金含む、要別途施設実習代・教科書代・実習服代等)

熊本総合医療リハビリテーション学院の所在地やアピールポイント

住所:熊本県熊本市東区小山2丁目25-35
最寄り駅・アクセス
:JR「光の森」駅からタクシー 約10分

多様な学生支援が魅力。学生一人ひとりが伸び伸びと、充実した学生生活を送る!
学生一人ひとりが充実したより良い学生生活を過ごすために、個々の学生とまっすぐに向き合い、学生それぞれが抱く夢の実現に向けて、入学から卒業(就職)まで、責任を持ってサポートしていきます。また、本学は学生主催行事やクラブ活動の支援にも力を入れており、学生は伸び伸びと充実したキャンパスライフを送っています。

病院や施設、企業などと連携した実践的カリキュラム。就職先の視野も広がる!
全学科とも文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定を受けており、関連する医療業界と連携して、基礎科目から臨床(臨地)実習に至るまで一貫性のあるカリキュラムで、実践的な職業教育を行っています。実習先は複数の病院や施設、企業など多分野にわたるため、就職先の選択についても視野が広がります。

万全な国家試験対策と個別支援プログラムで、確実な合格を目指す!
これまでに築き上げてきた指導力と、資格取得に向けた教育システムが整っており、学生は安心して効率的に学習を進めることができます。万全な国家試験対策と、徹底した個別支援プログラムの実践により、国家試験合格に向けて着実に学習を進めていきます。熊本総合医療リハビリテーション学院 | スタディサプリ進路