国際フード製菓専門学校の学費を神奈川県でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校2校と比較

12月 30, 2019

国際フード製菓専門学校と周辺でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の紹介スライド

国際フード製菓専門学校と県内でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

パティシェ・パン職人を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
国際フード製菓専門学校2020年度納入金【製菓製パン科2年制】146万円【製菓製パン科1年制】146万円【調理師科1年制】129万円
横浜スイーツ&カフェ専門学校2019年度納入金 134万円 (※教材実習費及びその他の費用別途)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
小田原短期大学2019年度納入金 【食物栄養学科】142万円【保育学科】144万1300円 (次年度は食物栄養学科102万円、保育学科104万円)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

国際フード製菓専門学校の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県横浜市西区北幸2-9-6
最寄り駅・アクセス:「横浜」駅西口より徒歩 9分

現場さながらの実践的な授業!「カフェシミュレーション」実習

国際フード製菓専門学校の授業では、学生が企画から接客・製造、売上管理まで運営する「カフェシミュレーション実習」を行っています。本校製菓製パン科2年制、調理師科1年制では、一般のお客様へ洋菓子、和菓子、パン、料理の販売を授業として行っています。一般のお客様に対して行うので、責任感や緊張感もあり、現場さながらの実践的な授業です。販売開始から1時間で完売することもあり、やりがいのある授業です。

一人ひとりの希望に応じた就職指導を担任と就職担当で実施

先輩たちが築き上げた信頼と実績により、毎年高い就職率を維持しています。本校の求人企業は、パティスリー、ベーカリー、ホテル、カフェ、工場、専門店などさまざま。豊富な求人情報のもと、学生の希望と多様な可能性を実現するために、学生と担任そして就職担当の三者で何度も相談を繰り返しながらしっかりとサポート。過去に就職実績がない、求人票が届いていないホテル、お店などへの就職希望があった場合などは、就職担当が直接交渉に出向きます。また、面接試験でのノウハウ、エントリーシートや履歴書でのアピールの仕方なども、きめ細かく指導します。

スイーツとパンのパラダイス横浜で味のセンスを磨こう!

横浜駅周辺には、ホテルやデパート、有名なケーキ屋さん、パン屋さん、和菓子屋さんがたくさんあるので、おいしいスイーツ&パンがいつでも食べられる環境が整っています。本校は、そんな横浜の中心から徒歩で通える距離。通学途中の駅周辺やデパ地下で味のセンスを磨いたり、デコレーションを研究したりして感性を磨くことができます。また、将来の就職先を探すこともできます。何倍も“おいしい”毎日が送れる横浜はパティシエを目指す学生には大変恵まれた環境です。

国際フード製菓専門学校 | スタディサプリ進路