神戸電子専門学校の学費を兵庫県で声優・ナレーターを目指せるその他の学校3校と比較

神戸電子専門学校と周辺で声優・ナレーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

神戸電子専門学校と県内で声優・ナレーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

声優・ナレーターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
神戸電子専門学校2020年度納入金/入学金20万円〔各学科共通〕、年間授業料68万円、年間設備費・実習費40万~45万円 合計128万~133万円 (学科により異なる ※教材費別途)
神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校|2019年4月新設2020年度納入金(予定) プロミュージシャン科(2年制)/1,635,800円、ダンス&アクターズ科(2年制)/1,660,800円、商業音楽科(2年制)/1,635,800円、音楽クリエーター科(3年制)/1,635,800円 (教本費・教材費等が別途かかります。)

声優・ナレーターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
大阪芸術大学短期大学部2019年度納入金 【メディア・芸術学科】132万円 【デザイン美術学科】133万円 【保育学科】118万円 (全て入学金・授業料・施設設備費含む)

声優・ナレーターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
甲南女子大学2019年度納入金 <文学部・人間科学部>136万円 <看護リハビリテーション学部>看護学科185万円 理学療法学科193万円 <医療栄養学部>168万円 ※各学部とも初年度入学金25万円を含む。他、別途諸会費等あり

神戸電子専門学校の所在地やアピールポイント

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8
最寄り駅・アクセス:JR線「三ノ宮」駅から徒歩 10分,阪急「神戸三宮(阪急・神戸高速)」駅から徒歩 10分,阪神「神戸三宮(阪神)」駅から徒歩 10分,地下鉄「三宮(神戸市営)」駅から徒歩 10分,JR新幹線・地下鉄「新神戸」駅から徒歩 10分

強固な業界連携!年間400社の学内企業説明会や業界の代表企業によるセミナーも開催

現在、各業界にわたる連携企業の数は約400社。業界との太いパイプを充実した就職サポートに活かしています。毎年、連携企業のほとんどが、学内で企業説明会やセミナーを実施。カプコン、セガゲームス、レベルファイブに代表されるゲーム企業をはじめ、アニメ制作会社、大手IT系企業が続々来校。さらに『おそ松さん』松野カラ松役の声優・中村悠一氏、『BLEACH』朽木白哉役の声優・置鮎龍太郎氏や『ビフォーアフター』に出演した建築士、『兵庫県のマスコットはばタン』を手がけたデザイナーなどのセミナーも開催。学生たちの理想の就職をバックアップしています。

神戸・北野の好立地に建つ、ITネットワークで結ばれた11棟の校舎

神戸・北野という通学にもロケーションにも恵まれた環境に神戸電子はあります。2010年4月には、さらなる施設・設備の充実を図るため、学生会館を増設しました。現在、16学科を擁する本校は、11棟の校舎から構成されています。そして、実習環境はプロの制作環境そのもの。約300人収容のインターネット放送も可能な「ソニックホール」をはじめ、プロユースのコンピュータやソフトが揃ったさまざまなラボやスタジオが全部で31。またそのすべてが設計・開発から運営まで、教職員が独力で構築したITネットワークで結ばれておりデータ転送もスムーズ。課題はもちろん学科間のコラボレーションにも役立てられているのです。

業界から認められた教育のプロが各学生のレベルに合わせた指導を実施

神戸電子の教員達には、実務経験や指導経験の豊富なプロフェッショナルが揃っています。また、現役として各分野で活躍する専門講師も多数在籍。各業界の現場を熟知した教員達が、実務レベルの技術指導からプロの心がまえ、業界のトレンドや就職相談まで、“現場の今”に対応した教育を行っています。また、学生全員が着実に成長を果たすためには、学生達の日々の変化や成長を把握しておくことが必要です。本校では、各クラスに担当教員を置くクラス担任制を採用しています。各分野の専門講師とも連携を取り、学生一人ひとりの個性や目標、習熟度を熟知。学習面からメンタルケアまで、手厚いサポートを行います。

神戸電子専門学校 | スタディサプリ進路