桐生大学短期大学部の学費を群馬県で調理師・シェフを目指せるその他の学校4校と比較

12月 30, 2019

桐生大学短期大学部と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

桐生大学短期大学部と県内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
桐生大学短期大学部2018年度納入金(参考) 【生活科学科】135万5000円 【アート・デザイン学科】129万5000円

調理師・シェフを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

調理師・シェフを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
群馬調理師専門学校●2019年度納入金 107万円(入学金・授業料・設備費・実習費が含まれます。ただし教科書・白衣・包丁代等は含まれていません)
東日本栄養医薬専門学校●2019年度納入金 栄養士学科:108万円 医薬学科:118万円(入学金・授業料・設備費・実習費が含まれます。ただし教科書・白衣・包丁代等は含まれていません)
中央農業大学校2018年度納入金/109万円(※別途教材費がかかります)
東日本調理師専門学校●2019年度納入金【昼間部】107万円、【夜間部】58.5万円(教科書・白衣・包丁代等は含まれていません)

桐生大学短期大学部の所在地やアピールポイント

住所:群馬県みどり市笠懸町阿左美606-7
最寄り駅・アクセス:東武「阿左美」駅から徒歩 15分,JR「岩宿」駅から徒歩 20分,JR「桐生」駅から東武「新桐生」駅を経由してスクールバス 20分

アートやデザインの作品制作や栄養に関する実験等にも恵まれた環境を用意

アート・デザイン学科のあるアート・デザイン棟(1号館)は3階建てで、1階はデッサンや絵画、2階はマンガやイラスト、ポスターや広告等の平面作品制作、3階はコンピュータ室とインテリアスタジオ・ファッションデザイン実習室となっています。各実習室には、卒業制作展などの展示会場としても使用できるように最新のAV機器や照明設備を完備。また生活科学科のある9号館の調理実習室には、先生の手元がよく見えるモニターが設置されています。そのほか、学科共通の施設として地域の方への公開講座などを実施する大ホールや学生の憩いの場であるカフェ、図書館、コンピュータールームなど、学生をサポートする様々な施設を用意しています。

専門的な授業を、一人ひとりに目が届く少人数で実施

専門科目などは少人数教育を基本とし、人間性をゆっくりと養いながら個性豊かな全人教育に努めています。「生活科学科」では、「健康」と「栄養」を共通のテーマに「臨床栄養」「栄養教育」「健康栄養」という3つの履修モデルに分かれて学習。「アート・デザイン学科」では、「デザイン・芸術」の両分野において、創意にあふれた表現力と社会に対応できる確かな知識・技術・感性を備え、自ら進んで創作・制作活動を展開できるデザイナー・アーティストを育成します。また、学生たちが楽しく充実した生活を送れるように担任制も実施。キャンパスライフ全般についてのサポート体制が整っています。

地域と共に歩み、地域に貢献できる人材の育成

教育方針である実学実践に基づき、知識や技術を身につけた職業人を地域に送り出すのが使命だと考えています。福祉ボランティアや公開講座、スポーツ、文化活動、環境保全など地域社会と交流するための活動にも力を入れています。これからも地域とともに歩み、地域に貢献できる人材を育成することに力を注ぎます。

桐生大学短期大学部 | スタディサプリ進路