河原デザイン・アート専門学校の学費を愛媛県で声優・ナレーターを目指せるその他の学校1校と比較

河原デザイン・アート専門学校と周辺で声優・ナレーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

河原デザイン・アート専門学校と県内で声優・ナレーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

声優・ナレーターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
河原デザイン・アート専門学校【2020年度納入金】デジタルデザイン科・グラフィックデザイン科・漫画クリエイター科/101万円、インテリア・建築デザイン科/109万円(いずれも入学金含む) ※年間諸費用が別途必要。デジタルデザイン科・グラフィックデザイン科30万円、漫画クリエイター科29万円、インテリア・建築デザイン科27万円(インテリア・建築デザイン科(4年制)では、3年次・4年次に愛知産業大学通信教育部の大学併修費用63万円(2年間合計)が別途必要になります)。
河原パティシエ・医療・観光専門学校【2019年度納入金】91万円~117万円 ※医療秘書・医療事務科の併修希望者は、近畿大学九州短期大学通信教育部生活福祉情報科の併修費用15万4000円が別途必要 (学科により異なります。※入試合格特典、その他学費支援制度利用により学費減免有)

声優・ナレーターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

声優・ナレーターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

河原デザイン・アート専門学校の所在地やアピールポイント

住所:愛媛県松山市二番町1-12-2
最寄り駅・アクセス:伊予鉄道市内電車「勝山町」駅から徒歩 3分

企業・行政と連携した社会とつながるカリキュラムで確かな就職へと導く!

カリキュラムの特長は、就職に直結する独自の取り組みが豊富にあることです。NHKで放映される番組を学生が制作し提供。絵本のフリーペーパー「ましまろ」や、愛媛の偉人やゆかりのある人物を紹介する漫画雑誌「LINK」を学生が自力で発刊。また建築の分野では、実際に販売する家を学生が考えて建てる「学び家プロジェクト」、不動産会社と連携し、実在する賃貸マンションのリフォームを学生が提案し完成させる「マンションリノベーションプロジェクト」など、就職に直結する独自の実践カリキュラムが充実しています。

開校18年で、漫画家デビュー28名!プロデビュー率は全国平均を上回ります

漫画クリエイター科は、愛媛で漫画家をめざせるプロ養成学科です。日本の漫画業界は、出版社に投稿される漫画作品600作品のうち、プロデビューにつながるのはたった1作品、つまりデビュー率は600分の1とも言われるほどの激戦。それに対し、開校19年目を迎える本校のデビュー率は12分の1!!全国平均の約50倍という驚異的な確率です!開校からのデビュー者は28名、うち16作品が連載、雑誌掲載470作品以上と、全国トップレベルの実績を誇っています。大手出版社の、集英社、講談社、小学館、秋田書店などからデビュー者を続々と輩出しています!

最年少で二級建築士<国>の取得をめざせる愛媛県唯一の指定校!

インテリア・建築デザイン科は、2年制の卒業時に二級建築士<国>の受験資格を取得できる指定校です。通常、普通科の高校を卒業後に二級建築士<国>を受験するには、7年の実務経験が必要となります。指定を受けた建築系の4年制大学を卒業すると、実務経験なしで受験できますが、本校は2年間の学びを経て最年少で二級建築士<国>を取得することができます。また、2年制修了時にさらに上の専攻課程に進学することも可能で、二級建築士<国>の試験対策サポートをしっかり受けながら受験に向けて準備ができます。二級建築士<国>を取得することで、大手・有名企業への就職もめざせます。

河原デザイン・アート専門学校 | スタディサプリ進路