川口短期大学の学費を埼玉県でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校12校と比較

川口短期大学と周辺でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の紹介スライド

川口短期大学と県内でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
川口短期大学2020年度納入金 129万円
埼玉女子短期大学●2020年度納入金 142万円(入学手続時87万円、9月時55万円を納入) ※奨学生入試合格者は各学科112万円~127万円
武蔵丘短期大学2019年度納入金 【健康生活学科】健康栄養専攻 141万円/健康スポーツ専攻 142万5000円/健康マネジメント専攻 126万円 (全専攻とも諸経費等別途)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
文教大学■2019年度納入金/〈教育学部〉学校教育課程※138万7000円・発達教育課程※138万7000円(※2020年4月設置構想中) 〈人間科学部〉129万2000円 〈文学部〉外国語学科145万2000円・外国語学科以外の学科129万2000円 〈情報学部〉129万2000円 〈国際学部〉129万2000円 〈健康栄養学部〉149万2000円 〈経営学部〉129万2000円
目白大学2019年度納入金(参考) 134万4160円~188万9500円 (学部・学科により異なります)
西武文理大学2020年度納入金 【サービス経営学部】126万円 【看護学部】185万円 (授業料に限り、前期・後期の分割納入が可能です)
立教大学2019年度納入金 127万6000円~200万3500円(入学金含む ※理学部は、数学科170万1500円・物理学科・化学科174万1500円・生命理学科178万1500円) GLAP 200万3500円 (学部・学科により異なる)
東洋大学【2019年度納入金】■文・経済・経営・法・社会学部 119万円(文・教育学科・初等教育専攻:133万円/社会・社会福祉学科:121万5000円/社会・メディアコミュニケーション学科:120万円/社会・社会心理学科:120万5000円)■国際・国際観光学部 126万円■情報連携学部 151万円■ライフデザイン学部 129万円(人間環境デザイン学科:147万円)■理工学部 159万5000円■総合情報学部 149万円■生命科・食環境科学部 159万円■第2部・イブニングコース(夜)全学部:71万5000円
東京家政大学2019年度納入金 【家政学部】 児童学科:139万7500円、児童教育学科:139万7500円、栄養学科:141万2500円、服飾美術学科:140万7500円、環境教育学科:141万2500円、造形表現学科:141万7500円  【人文学部】 英語コミュニケーション学科:138万2500円、心理カウンセリング学科:140万7500円、教育福祉学科:140万7500円 【健康科学部】看護学科:187万7500円、リハビリテーション学科:182万7500円 【子ども学部】 子ども支援学科:139万7500円
明海大学2020年度納入金/外国語学部、経済学部、不動産学部、ホスピタリティ・ツーリズム学部、保健医療学部120万5300円~140万5300円、歯学部351万2000円
共栄大学<2020年度納入金>【国際経営学部】135万円 【教育学部】139万円
東京国際大学2019年度納入金(参考) 【商学部】140万円、【経済学部】140万円、【言語コミュニケーション学部】145万円、【国際関係学部】140万円、【人間社会学部】福祉心理学科/140万円、人間スポーツ学科/156万円、スポーツ科学科/156万円

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
埼玉コンピュータ&医療事務専門学校<2019年度納入金>全コース98万円(入学金10万円含む)●高校新卒者「AO入学」は、評定平均3.5以上で25万円、3.0~3.4で20万円、2.7~2.9で15万円を免除●高校新卒者「指定校推薦」は、評定平均3.5以上で20万円、3.0~3.4で15万円、2.7~2.9で10万円を免除(対象校・募集人数については、在籍校へご確認下さい)●大学・短大・専門学校を卒業や中退、社会人の方は20万円免除●学力特待奨学生入学(46万円免除)●資格取得実績・皆勤・部活動を評価する免除●遠距離通学者向けの定期代補助●1人暮らしの下宿代補助など各種免除・補助を用意。 (※学費分納も可。オープンキャンパス参加者は入学金の半額5万円が免除)

川口短期大学の所在地やアピールポイント

住所:埼玉県川口市木曽呂1511
最寄り駅・アクセス:JR武蔵野線「東浦和」駅より徒歩 約15分,JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線「東川口」駅より無料スクールバス 9分

2年間の実践的な授業で最新の知識・技術を身につけ、社会において通用する力を学ぶ

「教養と専門」、高度な専門知識・技能の養成はもとより、広く社会で活躍できるよう教養教育にも力を入れています。さらにビジネス実務学科では何を学びたいか、将来の進路は何か、取りたい資格は何かという学生の希望・目標に沿って学べるように、「企業ビジネスモデル」「金融ビジネスモデル」「心理・医療ビジネスモデル」「スポーツ・健康ビジネスモデル」「観光ビジネスモデル」の5つの履修モデルがありますので、より一層重点的に学べます。こども学科では子どもに対するあたたかいまなざしと、一人ひとりの良さを伸ばせる豊かな指導力を持った保育者・教育者を育てることを目指しています。各業界で活躍できるスペシャリストを育てます。

一部上場企業の人事部長経験者などの専門スタッフが全力でサポート

入学してすぐに始まるキャリアガイダンスなど、就職支援もきめ細やかに対応しています。『キャリアデザイン』では、職業観を育成。若者の就業状況、職業の意味、自分の職業適性など、将来の職業選択を考える授業を行います。『キャリアカウンセリング』では、進路ガイダンスを全員に実施。自分の特性や興味を理解し、どんな仕事が向いているのか、その仕事に就くのにはどうしたらよいのか、全学生に進路相談を実施し、支援を行います。『インターンシップ』では、実際の仕事を体験することで、社会観・職業観を養成。知識と仕事との結びつきや、将来の職業選択を具体的に考える機会になります。

学生一人ひとりに目が届く。少人数制の丁寧な授業で専門性を磨く

多くの授業が少人数で行われており、学生一人ひとりの個性を把握し、良いところを伸ばす教育を実践しています。ゼミでは少人数制できめ細かな指導のもと、活発な意見発表や討論とともに実践的な演習が行われています。卒業までの2年間、ひとつのテーマを決め、深く掘り下げて学ぶことが可能です。通常の授業だけでは学びきれないプラスアルファの勉強ができ、まさに2年間の『学びの柱』といえます。また、生涯を通じて恩師や仲間とのつながりを持てることもゼミの大きな魅力です。

川口短期大学 | スタディサプリ進路