関東美容専門学校の学費を神奈川県で美容師・理容師・ヘアメイクを目指せるその他の専門学校4校と比較

12月 31, 2019

関東美容専門学校と周辺で美容師・理容師・ヘアメイクを目指せるその他の学校の紹介スライド

関東美容専門学校と県内で美容師・理容師・ヘアメイクを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

美容師・理容師・ヘアメイクを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
関東美容専門学校【2020年度納入金】106万8000円(教材費別途)
岩谷学園アーティスティックB横浜美容専門学校【2018年度納入金】 ビューティースタイリスト科/100万円 トータルビューティー科/100万円 ※教材費等が別途必要です (分納可)
横浜fカレッジ2018年度納入金(参考) 各科とも101万2000円 (教材費別途)
鎌倉早見美容芸術専門学校【2020年度納入金】107万円 (教材費等別途必要)
横浜ビューティー&ブライダル専門学校2019年度納入金【美容科・ヘアメイク科】110万円/【トータルビューティー科・ウェディングプランナー科・ブライダルヘアメイク&ドレス科】102万円 ※美容師免許取得コース(併修)14万円 ※教材実習費及びその他費用別途

関東美容専門学校の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県川崎市川崎区渡田向町15-5
最寄り駅・アクセス:JR「川崎」駅からスクールバス 5分,JR「川崎」駅から徒歩 15分,「京急川崎」駅から徒歩 18分

全国理容美容学生技術大会などの大会に出場し、腕を磨く!!

全国約200校の理容美容専門学校の代表が技術を競う大会。本校は美容部門に出場し、ワインディング・カット・ネイルアート・アップスタイルに挑み、緊迫した雰囲気の中、練習した成果を発揮することができました!他の出場者と競うことで、さらなる技術向上や、どんな場所でも堂々と成果が発揮できる精神力を鍛えます。1年次に基礎をしっかりと学んだ上で、2年次には卒業制作発表会でヘアコンテストを行い、ヘアーショーとして今まで学んできたことを最大限に活かし、発表することで、美容師としてのクリエイティブな力をつけていきます。

自分の夢や目的に合わせて、数多くの資格取得で知識を深める!

関東美容では、国家資格の「美容師免許」をはじめ、「ヘアケアマイスター」や「色彩検定(R)」など、美容の仕事に就くうえで必要な資格の取得を目指します。「日本ネイリスト協会認定校<0157-2>」のため、1年次秋に3級を、2年次春には希望者のみ2級取得を目指すことができます。また「介護職員初任者研修」の資格が取得できる授業も行っています。就職活動やサロンワークで有利になるように、知識を深めて役立てていきます。

関東美容ならではの少人数制指導で一人ひとりの夢をサポート

少人数制の技術指導で、一人ひとりの個性を伸ばし、技術が上達することの楽しさや厳しさ、努力することの大切さを学び、即戦力として活躍できる力を身につけます。美の仕事に就きたいという強い目標をもった皆さんを全力でサポートし、授業での疑問はその日のうちに解決。スピーディーかつ親身な対応で一人ひとりをフォローします。

関東美容専門学校 | スタディサプリ進路