愛知県・稲沢市で栄養士を目指せる学校2校の学費と所在地の一覧

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

稲沢市内で栄養士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

稲沢市内で栄養士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

稲沢市内で栄養士を目指せる短期大学の学費の一覧

稲沢市内で栄養士を目指せる短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
愛知文教女子短期大学2022年度納入金(参考) <幼児教育学科(第1部)><生活文化学科>127万円 <幼児教育学科(第3部)>69万円

稲沢市内で栄養士を目指せる私立大学の学費の一覧

稲沢市内で栄養士を目指せる私立大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
名古屋文理大学2023年度納入金(予定) ■健康生活学部/健康栄養学科138万円、フードビジネス学科133万円 ■情報メディア学部/情報メディア学科(情報システムコース、映像メディアコース、サウンド制作コース、メディアデザインコース)138万円
(それぞれ入学金を含む)

稲沢市内で栄養士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

愛知文教女子短期大学

住所:愛知県稲沢市稲葉2-9-17
最寄り駅・アクセス:名鉄「国府宮」駅から無料スクールバス 5分
名鉄「国府宮」駅から名鉄バス 乗車6分 稲沢公園前下車 徒歩10分
JR「稲沢」駅から無料スクールバス 10分

「食物アレルギーの子どもを守る」学習した知識を実践できる「文教おやこ園」
本学では全学科で「食物アレルギーの子どもを守る」取り組みを行っています。【幼児教育学科】幼稚園実習のほか、3つある附属幼稚園での観察実習も実施。また、学内には子育て支援施設「文教おやこ園」を併設し、いつも子どもとふれあえ、実践できる場があります。【生活文化学科 食物栄養専攻】食と健康の両面から指導できる専門家を育成。栄養士とADI(エアロビックダンスエクササイズインストラクター)資格を同時取得できます(東海・北陸では本学のみ)。【生活文化学科 生活文化専攻】地域などのフィールドでの実践的な学びを中心に、様々なメディアを使って、社会や生活をより豊かにできる情報を発信する人材を育成します。

キャリアセンターと教職員のきめ細やかな指導で、専門職を中心に高い就職率を誇る
「幼児教育学科」では卒業と同時に幼稚園教諭2種免許状<国>、保育士資格<国>を取得できます。「生活文化学科 食物栄養専攻」では栄養士<国>、「生活文化学科 生活文化専攻」では上級ビジネス実務士、上級情報処理士などの資格取得をめざします。就職支援の面では外部講師によるセミナーや履歴書・エントリーシート対策講座などを1年次から行います。就職支援部と教職員が連携し、在学中はもちろん、就職後に職場を訪問する「卒後支援」も行っています。卒業生の情報は在学生にフィードバックし、一人ひとりに合ったキャリア支援を行います。

先生との距離が近く、学科・専攻を越えた交流もできます
「アットホームな雰囲気」や「先生や在校生が優しかった」など、オープンキャンパスに参加した生徒の皆さんだけでなく保護者の皆さんからもお聞きする本学の姿です。ここからも分かる通り、本学では教職員が学生一人ひとりの生活や学習などの相談にも親身になって対応しています。また、知性、個性、感性、人間性を総合的に高め、一生涯役に立つ活きた教養を身につけるための「現代教養基礎」も開講しています。この講座では少人数の学生たちと教員が学科や専攻を超えた少人数のグループで学ぶことができるため、見識の幅が広がるだけでなく、社会人として必要とされる教養をしっかりと身につけることができます。愛知文教女子短期大学 | スタディサプリ進路

名古屋文理大学

住所:愛知県稲沢市稲沢町前田365
最寄り駅・アクセス:名鉄「国府宮」駅から徒歩 15分
名鉄「国府宮」駅から名鉄バス乗車 5分「稲沢町前田」下車 徒歩1分

専門能力はもちろん、現場センスやコミュニケーション能力も磨き、即戦力のプロを養成
現代のプロに必要なのは確かな専門能力と臨機応変に立ち回れる現場センス、仲間や取引先とうまく連携しながら仕事を進めていくコミュニケーション能力。そうした「実践力」が備わった人材は分野や勤務先を問わず、どこでも活躍できます。そのために必要な専門的な能力を磨くにはバランスの良い基礎能力が不可欠。まず、基礎教育センターで社会人として必要な日本語力と数的処理の基礎教育を身につけつつ、キャリア教育への連携やコミュニケーション能力も強化します。また、両学部では少人数クラスや業界の第一線で活躍する講師陣による実践的な授業、インターンシップなど、さまざまなカリキュラムと制度で「実践力」を養成します。

入学時からマンツーマンで指導。専門能力と「人間力」で質の高い就職を実現
入学生全員にiPadを無償配布し、授業で活用することで、大学全体として情報スキルアップを図っています。また、健康生活学部ではプロの現場さながらの設備を備えた実習室を用意。情報メディア学部では立体映像の撮影や音響などの最新設備で最先端の知識・技術を修得します。そうして身につけた専門能力と社会人として魅力を持つ「人間力」を最大限に発揮できるよう、キャリア支援センターを中心とした就職指導は1年次からスタート。入学時から卒業後の進路に向けてマンツーマンで継続して指導します。資格取得支援講座、インターンシップ制度などによる学生一人ひとりの個性や希望に合った就職に必要なスキルとノウハウを総合的に養います。

創立65年の歴史で時代に対応した教育を確立。「FLOS館」で充実の学びを!
本学は65年の栄養教育で1万5000人以上の栄養士・管理栄養士を社会に送り出してきました。教育現場のあり方や社会のニーズの移りかわりを継続して把握してきた経験から、時代の変化によって求められる新しい能力、時代にかかわらず重視される知識や人間性それぞれを見極め、しっかりと伝授する教育を展開しています。また、OB・OGたちが残してくれた数多くの実績があり、主な就職先である病院や施設、企業での認知度は抜群です。卒業生が人事を担当しているケースも珍しくなく、さまざまな相談に乗ってもらうことも可能です。また、「FLOS館」では次世代の情報クリエイターの夢を叶える設備で学びを支援。これからも進化し続けていきます。名古屋文理大学 | スタディサプリ進路