北海道科学大学短期大学部の学費を北海道で自動車整備士を目指せるその他の学校5校と比較

12月 30, 2019

北海道科学大学短期大学部と周辺で自動車整備士を目指せるその他の学校の紹介スライド

北海道科学大学短期大学部と道内で自動車整備士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

自動車整備士を目指せる道内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
北海道科学大学短期大学部<2019年度納入金(参考)>【自動車工学科】130万円 (別途、その他の経費がかかります)

自動車整備士を目指せる道内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
北海道科学大学 <2019年度納入金(参考)>【工学部】150万円 【薬学部】170万円 【保健医療学部】看護学科170万円、理学療法学科155万円、義肢装具学科165万円、 臨床工学科165万円、診療放射線学科170万円 【未来デザイン学部】118万円 (別途、その他の経費がかかります)

自動車整備士を目指せる道内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
札幌科学技術専門学校2019年度納入金(参考)/【自動車工学科】二級自動車整備士コース[昼間]111万円、自動二輪車コース102万円、二級自動車整備士コース[夜間]75万円、【自然環境学科・バイオテクノロジー学科・海洋生物学科・建築技術学科・電気技術学科・情報システム学科】94万円 (別途実験実習費がかかります。)
日本工学院北海道専門学校2020年度納入金/103万5210円~157万740円
専門学校北海道自動車整備大学校【初年度納入金 2020年度(予定)】 一級自動車整備学科・二級自動車整備学科 112万円
専門学校 北日本自動車大学校2020年度納入金 【自動車工学科】104万円、【自動車整備科】104万円、【車体工学科】104万円

北海道科学大学短期大学部の所在地やアピールポイント

住所:北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
最寄り駅・アクセス:「手稲」駅からバス 約9分 北海道科学大前 下車 すぐ,「手稲」駅から徒歩 25分,「宮の沢」駅からバス 約25分 北海道科学大前 下車 すぐ,「手稲」駅からタクシー 5分

自動車業界が求める力、めざす将来を見据えた4コースをラインナップ

主にディーラーの整備工場などで働く自動車整備士をめざす【 自動車整備コース 】。自動車づくりに携わる知識・技術を身につけることを目的とした【 技術開発コース 】。車体整備に関する知識・技術を応用して損害保険会社で活躍することをめざす【 損害保険コース 】。自動車業界の営業販売職や、経営者などの進路をめざす【 マネジメントコース 】。すべてのコースで二級自動車整備士(国家資格)の受験資格が取得できます。卒業後は就職のほか、併設の北海道科学大学をはじめ、4年制大学への編入学など、幅広い進路があります。

就職希望者に対し過去4年の就職率100%(2015年3月卒業生~2018年3月卒業生実績)

ハイブリッド車、電気自動車とめざましい技術革新を続ける自動車業界に対応するため、最新の施設・設備を整え、最先端の知識と技術を修得。さらにコミュニケーション能力を高める指導も重視しています。また1年次の3月には道内外の企業を招き、『学内合同企業説明会』を開催。自動車関連をはじめとする多くの道内外企業が参加し、学生と面談します。就職支援では、学生一人ひとりが有意義な学生生活を送れるよう「学生サポートプログラム」を実施しています。将来どのような仕事に就くかを考える「ビジネススキル」を1年次に実施。トータルで設計されたプログラムで夢の実現を支援します。

最新・充実の設備が揃う実習棟・車検棟

短期大学部棟にはエンジンや燃料噴射ポンプの分解組立を行う実習室、溶接や手仕上げ加工を行う実習室、CADや事故車修理見積もりを行う「パソコン演習室」を設置しています。その短期大学部棟横には、実習棟が併設され、ベンチエンジンを使用しエンジン調整や故障診断を行う実習室、車両を使用し点検・整備を行う実習室を設置。また、車検棟には自動検査ラインや四輪アライメントテスタなど、自動車業界を目指す学生のための充実した環境が整っています。

北海道科学大学短期大学部 | スタディサプリ進路