岐阜県・岐阜市で栄養士を目指せる学校1校の学費と所在地

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

岐阜市内で栄養士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

岐阜市内で栄養士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

岐阜市内で栄養士を目指せる私立大学の学費の一覧

岐阜市内で栄養士を目指せる私立大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
岐阜女子大学■2023年度納入金(予定) <家政学部>健康栄養学科/136万円、生活科学科/134万円 <文化創造学部>文化創造学科/134万円

岐阜市内で栄養士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

岐阜女子大学

住所:岐阜県岐阜市太郎丸80
最寄り駅・アクセス:JR「岐阜駅」から北口駅前12番乗場よりバス約40分 「岐阜女子大」下車
「名鉄岐阜」駅から駅前4番乗場よりバス約40分 「岐阜女子大」下車

1年次からのキャリア教育&複数の資格取得で、毎年高い就職率を維持!
「資格を活かして地元で就職」を大学の基本方針とする本学では、1年次の必修授業「自己探求」から就職支援がスタート。授業では民間企業の採用試験や教員採用試験で必要とされる一般教養を学修するとともに、話題となっている時事問題・社会問題を学びます。早い段階から自分の将来と向き合うことで学生の就職意欲も高まり、毎年高い就職率を維持しています。また、幅広い進路選択ができるよう、様々な資格を取得するための多彩で強力な資格取得対策講座やダブルスクール(併修制度:京都府認可の専修学校 京都製菓製パン技術専門学校/通信教育課程・併修費用別途必要)などをカリキュラムとは別に開催しています。

実践力のある人材育成のため、体験型の学びやプロジェクトを多く展開!
授業内外で多くの体験型学習を取り入れています。健康栄養学科では、グループごとに商品を考案し、販売促進のプレゼンまでを体験。管理栄養士だからこそできる『食品開発』を行っています。住居学専攻では新しい建物の設計から建設までを体験する「建築工事プロジェクト」をはじめ、近隣市より委託を受け「空き家のリノベーション工事」を行っています。初等教育学専攻では近隣の田を借りて「米づくり体験」を行ったりと、そのほとんどが学生主導によるもの。地域社会を舞台に行うユニークな体験型学習は実社会で役に立つ知識と技術とアイディア、そして積極性を養います。

返還義務のない奨学金制度で、学ぶ意欲のある学生を支援
経済的な問題を抱えながら、本学への進学を目指している人や、本学での学生生活を続けたいと思っている学生のために、返還義務のない奨学金制度を設けています。「岐阜女子大学特別奨学金」は経済状況と成績を考慮して年額40万円を給付する返還不要の奨学金です。【1】学校推薦型選抜・指定校制(対象校・募集人数については在籍校へご確認ください)・学校推薦型選抜・公募制対象10名〈入学時1回のみ〉、【2】在学生対象40名(新入生については初年度前学期成績を評価対象に、在学生については1年間の成績を評価対象に、毎年40名を選抜)〈毎年選抜〉岐阜女子大学 | スタディサプリ進路