九州産業大学造形短期大学部と福岡県内のその他の短大15校の学費を比較

九州産業大学造形短期大学部と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

九州産業大学造形短期大学部と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

学校名 学費(初年度納入金)
九州産業大学造形短期大学部 【2018年度納入金】 123万2200円 (入学金20万円 修学費および委託徴収金103万2200円 ※年間)
福岡こども短期大学 2018年度納入金 115万円 (入学金含む)
中村学園大学短期大学部 2018年度納入金【食物栄養学科】125万3250円、【キャリア開発学科】125万3250円、【幼児保育学科】119万1250円 (その他、教科書代などが別途必要)
福岡医療短期大学 ●2018年度納入金/◆歯科衛生学科 117万円(入学金30万円、授業料42万円、実験実習費ほか45万円、臨床・臨地実習費無料)  ◆保健福祉学科 113万5000円(入学金20万円、授業料55万円、実験実習費ほか38万5000円、施設実習費無料)保健福祉学科学生納付金4期分納の場合、入学手続き時27万円。保健福祉学科授業料減免制度(私学事業団家計基準に準じる※本制度の詳細についてはお問い合わせください)。
純真短期大学 2018年度納入金 <食物栄養学科>111万2000円 <こども学科>109万2000円 (入学金、施設設備維持費、実習費含む。免許・資格取得希望者は別途実習費等が必要。)
福岡女学院大学短期大学部 2018年度納入金/110万2000円 (入学金20万円含む)
東筑紫短期大学 【2018年度納入金】入学金/23万円、授業料その他93万円、合計116万円 (※諸会費・実験実習材料代は別途必要です。)
九州女子短期大学 2018年度納入金 ■子ども健康学科/116万7750円 (入学金21万円含む)
精華女子短期大学 2018年度納入金(入学金<21万円>含む) 幼児保育学科 114万1000円/食物栄養専攻 116万1000円/生活総合ビジネス専攻 114万1000円
福岡工業大学短期大学部 <2017年度納入金>【情報メディア学科】【ビジネス情報学科】106万5750円 (ともに入学金・学生諸費を含む)
折尾愛真短期大学 2018年度納入金/93万9000円(入学金10万円、授業料47万円[前期・後期計]、教育充実費25万円、施設設備費5万円、後援会費1万800円、部活動後援会費2000円、学友会関連8200円、同窓会関連3000円、オリエンテーションその他費用4万5000円)
九州大谷短期大学 2018年度納入金 全学科・コース(フィールド)109万円 (入学金・前後期授業料・施設費含む)
西南女学院大学短期大学部 <2018年度納入金>【保育科】109万5000円 (入学金を含む)
西日本短期大学 【2018年度納入金】ビジネス法学科/113万4000円、緑地環境学科/130万8000円、社会福祉学科/119万4000円、保育学科/119万9000円、健康スポーツコミュニケーション学科/115万4000円、メディア・プロモーション学科/119万4000円(入学金を含む。前期・後期、分納可)
香蘭女子短期大学 2018年度納入金107万円(学科別に実験実習諸費8万5000円~9万7000円別途) (ほかに、「学友会費」「後援会費」「卒業積立金」などが必要)
福岡女子短期大学 ●2018年度納入金/◎子ども学科・健康栄養学科・文化教養学科・:113万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:56万円、教育充実費:25万円、その他(委託分):2万4500円 ◎音楽科:149万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:74万円、教育充実費:43万円、その他(委託分):2万4500円

九州産業大学造形短期大学部の所在地やアピールポイント

住所:福岡県福岡市東区松香台2-3-1
最寄り駅・アクセス:JR「九産大前」駅から徒歩 3分

1学科の中に、自由に組み合わせられる10系列を設置! ジャンルを超えてアートを学ぶ

福岡の九州産業大学造形短期大学部では、「ビジュアルデザイン領域」「生活デザイン領域」「アーツ領域」の3つの領域のもとに多彩な10系列の学びを設置。1年次は系列を決めることなく、造形芸術を基礎から幅広く学ぶことができ、興味のある科目を選択しながら徐々に専門領域を探っていくことが可能になっています。2年次からは10系列の中から専門的な学びにステップアップ。学生一人ひとりがめざす夢や将来に向かって、組み合わせ自由なカリキュラムのもと、各分野のプロフェッショナルな教授陣が、卒業までバックアップしています。

少人数教育、編入希望者のクラスでバックアップ!

本学では、高校まで専門的に美術を学んでいた人、美術の経験があまりない人、他にも社会人や留学生と多様な学生が入学してきます。既に専門的に学んだ人は更なる高みを求め、経験の浅い人には基礎から着実にステップアップできるよう指導します。少人数教育のため、このような個々の希望や能力に応じた指導が可能です。クラス担任制による細やかな支援で、学生の生活面、学修面をバックアップ。入学後のオリエンテーションや学園祭といった学校行事においても、学生と教職員が一丸となって取り組みます。4年制大学へ編入希望の学生に対しては、通常クラスと別に編入学クラスを設置し、希望する大学に対応した編入指導でサポートします。

安心、快適!完全個室の「立花寮」を完備

本学から徒歩10分程度の場所に立地している「立花寮」。入口はオートロックで、冷暖房完備、シャワー、トイレ、洗面台にバルコニー、机、椅子にベッドも完備した個室となっており、遠方から入学する女子学生に対して生活を支援しています。また、朝食と夕食もついており、大学の先輩である寮監が生活や学習の相談、アドバイスを行い、安全で健康的な一人暮らしを支えます。寮生活を通して皆と楽しく生活しながら、コミュニケーション能力を磨き、社会性も身につけていきます(※「立花寮」は入寮希望者多数の場合、選考となります)。他にも、下宿・マンション・アパートの紹介も可能です。

九州産業大学造形短期大学部 | スタディサプリ進路