福岡国際医療福祉大学の学費を福岡県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校14校と比較

12月 31, 2019

福岡国際医療福祉大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

福岡国際医療福祉大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
福岡国際医療福祉大学2019年度納入金 【理学療法学科】155万円 【作業療法学科】155万円 【視能訓練学科】155万円
帝京大学●2020年度納入金 ■医学部/937万140円■薬学部/251万180円■経済学部/125万6660円~135万1660円■法学部/135万1660円■文学部/135万1660円~137万2660円■外国語学部/135万1660円~136万2660円■教育学部/135万1660円~139万3660円■理工学部/167万660円(航空宇宙工学科ヘリパイロットコース356万2660円)■医療技術学部/142万4300円~210万2620円■福岡医療技術学部/170万7370円
九州栄養福祉大学2019年度納入金/【食物栄養学部】入学金23万円、授業料その他104万円、合計127万円 【リハビリテーション学部】入学金23万円、授業料その他122万円、合計145万円 (※諸会費・実験実習材料代は別途必要です。)
国際医療福祉大学●2019年度納入金【保健医療学部】160万円(放射線・情報科学科は161万円)【医療福祉学部】106万円【薬学部】175万円【医学部】450万円【成田看護学部】155万円【成田保健医療学部】155万円【赤坂心理・医療福祉マネジメント学部】106万円【小田原保健医療学部】160万円(看護学科は161万円)【福岡看護学部】161万円【福岡保健医療学部】145万円

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
福岡天神医療リハビリ専門学校2020年度納入金 <理学療法学科>150万円 <作業療法学科>150万円 <鍼灸学科>140万円 <柔道整復学科>140万円
専門学校 柳川リハビリテーション学院2019年度納入金/全学科共通:120万円(入学金20万円、授業料70万円、施設整備費30万円 ※特待奨学生制度の活用で、授業料の最大100%相当額の給付も可能です。)
福岡和白リハビリテーション学院2019年度納入金【昼間コース】理学療法学科、作業療法学科共に145万円 【夜間コース】理学療法学科105万円 (入学金、授業料、施設整備費含む。その他諸費用は別途)
久留米リハビリテーション学院2019年度納入金 両学科共通/130万円(入学時校納金は、入学金30万円と授業料100万円。但し授業料は前期50万円と後期50万円の分割可能。本学院の「学費分割プラン制度」を利用すれば校納時納入金は、入学金30万円で学費の12分割が可能です。) (教科書、実習費用、その他諸費用は別途)
福岡医健・スポーツ専門学校<2019年度納入金(予定)>■歯科衛生士科124万800円■理学療法科158万800円■作業療法科158万800円■柔道整復科166万5800円~177万800円■鍼灸科185万5800円~206万5800円■救急救命公務員科170万800円■薬業科110万800円■診療情報管理士科(☆)110万5800円■スポーツ科学科(☆)113万3800円~122万800円■看護科145万800円 ※上記金額のほか諸費用、教本・教材費等が別途必要。詳細は資料請求後「2019年学生募集要項」でご確認ください。 ※(☆)併修費用がかかります。
専門学校 麻生リハビリテーション大学校【2019年度納入金】○理学療法学科・作業療法学科・言語聴覚学科/[昼間]165万円 ○理学療法学科・作業療法学科/[夜間]129万円 ※入学金30万円含む、授業料は各年次とも前・後期分納(授業料、施設・設備費、毎月分割納入制度有) ※テキスト・教材費・その他諸経費(各年次3月末納入)/理学・作業・言語[昼間]28万~29万円[夜間]18万~22万円 ※最終年次(昼間3年次・夜間4年次)は、臨床実習費等を含め、45万~48万円程徴収(重複はしません)
福岡医療専門学校2020年度納入金■理学療法科(スポーツトレーナー)/110万円 ■診療放射線科/140万円 ■看護科/140万円 ■柔道整復科(スポーツトレーナー)/140万円 ■鍼灸科(スポーツ・美容鍼灸)/140万円 ※理学療法科・診療放射線科・看護科は年間諸経費別途30万円必要。※柔道整復科・鍼灸科は年間諸経費別途20万円必要※スポーツトレーナー、スポーツ・美容鍼灸受講者は上記に加え1・2年次のみ別途30万円必要。 (詳しくは2020年度募集要項をご覧ください)
福岡リハビリテーション専門学校【2019年度納入金】 ■理学療法学科・昼間部/115万円 ■作業療法学科/115万円 (※入学金・授業料を含む、施設設備費等別途30万円程度必要) ■理学療法学科・夜間部/75万円 (※入学金含む、実習・制服費等別途10万円程度必要)
北九州リハビリテーション学院2019年度納入金 160万円(入学金30万円含む。教科書・教材・教具・実習服代等、その他の諸費用別途必要)
小倉リハビリテーション学院2020年度納入金【昼間コース】理学療法学科・作業療法学科/145万円【夜間コース】理学療法学科/105万円 (全コース分納可。テキスト代など諸費用は別途)
九州医療スポーツ専門学校2020年度納入金/[柔道整復学科/3年制](昼間I部・II部)196万円、[スポーツ柔整学科/3年制](夜間部)180万円、[鍼灸学科/3年制](昼間I部・II部)180万円、[スポーツ鍼灸学科/3年制]170万円、[理学療法学科/3年制]170万円、[作業療法学科/3年制]170万円、、[看護学科/3年制]105万円、[歯科衛生学科/3年制]98万円、[生涯スポーツトレーナー介護福祉学科/2年制]109万円、[アスレティックリハビリテーション・スポーツトレーナー学科/2年制]120万円、[整体セラピスト学科/1年制]98万円 (入学金、施設設備費、実習費含む。※教科書代等は別途必要となります。)

福岡国際医療福祉大学の所在地やアピールポイント

住所:福岡県福岡市早良区百道浜3-6-40
最寄り駅・アクセス:福岡市地下鉄「藤崎(福岡県)」駅から徒歩 約15分,西鉄天神大牟田線「西鉄福岡」駅から西鉄バスで15分、「福岡タワー南口」下車、徒歩約5分。,JR鹿児島本線「博多」駅から西鉄バスで23分、「福岡タワー南口」下車、徒歩約5分。

2019年4月 福岡市のシーサイドももちに開学

本学は福岡市で初の高度なリハビリテーションを総合的に学べる4年制大学です。開学は2019年4月。キャンパスは、九州でも有数の充実した都市機能と美しい都市機能を併せ持った福岡市のシーサイドももちに立地します。周囲には国宝・金印を所蔵する福岡市博物館や蔵書数福岡県最多の129万冊を誇る市総合図書館などがあり、洗練されたアカデミックな環境の中で、一流の講師陣から先進的で高度な技術と知識を学べます。また、本学は全国で約50の教育・医療・福祉施設を運営する「国際医療福祉大・高邦会グループ」の一員です。このグループの総合力で学生の実習と研究を全面的にバックアップします。

豊富なグループ施設と最新の医療機器でバックアップ

本学に隣接した福岡山王病院や、グループ発祥の地である福岡県大川市の高木病院、西日本屈指の広さを持つリハビリテーション訓練室を備えた柳川リハビリテーション病院を始めとした充実したグループ関連施設などで臨床・臨地実習を行います。これらの施設には、いずれも最新の医療機器が整備されており、学生は先進の技術を取得できます。また同じグループの一員であるため、本学教員と現場の実習指導者が密接に連携して実習をサポートできるメリットもあります。本学は学生生活で最大の山場とも言われる臨床実習を、グループの総合力を生かして全力でバックアップします。

関連職種連携教育、グローバル人材を育成

本学の教育目標の1つである「チーム医療・チームケア」を学びます。保健、医療、福祉の統合が進む現在、各職種が連携して利用者を総合的に支援することが求められています。関連職種連携教育では1年次から段階的に他職種について学び、講義・演習・実習で理解を深めるとともに、関連職種との連携のあり方について学びます。また、本学は充実した海外研修を実施するため、7つの国・地域の国立大学など9つの施設と学術交流協定を結びました。これらの施設を対象に、約2週間の全員参加型の海外研修を実施します。これらの教育の実践により、国内はもとより国際社会でも活躍できる総合的な臨床能力を持った人材を養成します。

福岡国際医療福祉大学 | スタディサプリ進路