日本でドローン専攻コースのある専門学校3校

農業分野や建設・測量、テレビなどでの空撮映像など、ドローンの応用は今後も各分野で進展していくことが期待されています。

また日本初のドローンの高校バンタン高等学院のドローン&ロボティクス専攻なども話題になりました。

この記事では、専門学校でドローンを専攻できる学校3校を紹介します。
(2018年2月の情報に基づく)

北海道ハイテクノロジー専門学校

実験、IT、保育、医療などの多分野で先進的なコースを開講している北海道ハイテクノロジー専門学校では2018年4月よりITメディア学科にドローン専攻開設予定です。

ITメディア学科には他にもeスポーツプロフェッショナルゲーマー専攻などの特色ある専攻が開設されていて注目度の大きい学校となります。

北海道ハイテクノロジー専門学校についてもっと詳しい情報を確認する

中央情報大学校(群馬県)

群馬県で、中央情報経理専門学校高崎校と中央工科デザイン専門学校が統合して誕生する中央情報大学校では、2018年4月のこの統合に合わせて、高度ICTデザイン学科にロボット・ドローン専攻が設置予定です。

情報通信とデザイン分野の境界・複合領域で必要とされる高度な技術・技能を備えた人材の育成を目指す高度ICTデザイン学科には、他にもUX・UIデザイン専攻やメディアアート専攻など、これからのIT分野で鍵となる分野を専攻できるコースが用意されています。

中央情報大学校についてもっと詳しい情報を確認する

筑波研究学園専門学校(茨城県)

筑波研究学園専門学校では、2018年4月から自動車整備工学科が自動車整備・ドローン学科に名称が変更され、「車とドローン」の最先端技術を通して人々の暮らしに貢献する学科として生まれ変わります。

ドローンについて学べるコースも2年制と3年制が用意されており、どちらのコースでも、ドローンを活用する業界で活躍できるレベルの操縦技術だけでなく、自動車整備の即戦力として必要な二級整備士資格取得も目指せる、とても意欲的なコースになっています。

特に、3年制コースでは、2年次までにドローン操作・運航管理の基礎を学んだあと、3年次に、空撮、測量、動画編集、運航管理、コンプライアンス、事務手続きなど、ドローンに付随するすべてを学ぶカリキュラムが組まれています。

筑波研究学園専門学校についてもっと詳しい情報を確認する

筑波研究学園専門学校のパンフレット資料を、今すぐ無料で請求する)

他地域でドローン操縦の実習を受講できる学校の最新情報

いかがでしたでしょうか?

新しい法整備が進むドローン分野だけに、ドローン専攻コースでドローン運用の許可を得る手続きなどもしっかり学べるのは心強いですね。

また専門学校の中では、専攻というかたちでなくても、短期の講習や実習などを通してドローン操縦技術を学べる学校もどんどん増えています。

各種の進学情報サイトをうまく活用して、進学したい地域内でこうしたドローン実習を受講できる専門学校がないか是非検索してみてください。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント