同志社女子大学の学費を京都府で栄養士を目指せるその他の学校5校と比較

12月 31, 2019

同志社女子大学と周辺で栄養士を目指せるその他の学校の紹介スライド

同志社女子大学と府内で栄養士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

栄養士を目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
同志社女子大学2019年度納入金 【学芸学部】音楽学科(演奏専攻177万1000円、音楽文化専攻167万9000円)、メディア創造学科(2018年4月より学科名称変更)/156万3000円、国際教養学科/133万7000円※、【現代社会学部】社会システム学科/131万9000円、現代こども学科/142万8000円、【薬学部】医療薬学科/227万7000円、【看護学部】看護学科/176万7000円、【表象文化学部】英語英文学科/131万9000円、日本語日本文学科/132万7000円、【生活科学部】人間生活学科/142万8000円、食物栄養科学科(食物科学専攻148万4000円、管理栄養士専攻156万円) (※2年次からの海外留学費用は別途規定あり。)
京都女子大学2019年度納入金  国文学科・史学科・法学科/129万円、英文学科・現代社会学科/131万円、教育学科教育学専攻、教育学科養護・福祉教育学専攻・児童学科・心理学科/135万円、教育学科音楽教育学専攻/155万円、食物栄養学科/146万3000円、生活造形学科/143万5000円
京都光華女子大学2019年度納入金 こども教育学部141万7100円、健康科学部(医療福祉学科 社会福祉専攻139万3100円・言語聴覚専攻160万6100円、心理学科139万3100円、健康栄養学科145万6100円、看護学科192万3100円)、キャリア形成学部139万3100円
京都華頂大学2019年度納入金【現代家政学科】137万5000円(入学金含む) 【食物栄養学科】141万5000円(入学金含む)

栄養士を目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都文教短期大学2019年度納入金【ライフデザイン学科・幼児教育学科】合計136万1630円(入学金20万円、授業料74万円、教育充実費39万円、その他3万1630円)【食物栄養学科】合計137万5430円(入学金20万円、授業料74万円、教育充実費39万円、その他4万5430円)

栄養士を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都栄養医療専門学校■2019年度納入金(参考) 管理栄養士科 156万円/栄養士科 158万円/医療事務・医療秘書科 119万2000円/診療情報管理士科 114万7000円/(諸経費が別途必要)

同志社女子大学の所在地やアピールポイント

住所:京都府京田辺市興戸
最寄り駅・アクセス:近鉄「興戸」駅から徒歩 10分,JR「同志社前」駅から徒歩 3分

個性を重視したきめ細かなキャリア支援で、毎年90%以上の就職決定率を維持。

4年間で段階的に自らの進路について考え、相談できる環境を整えています。1年次には基礎的な自己理解を深めるキャリア教育科目を開講。インターンシップや資格取得支援講座等の実践的なプログラムから、企業研究セミナー、模擬面接実習等の本格的な就職活動のバックアップまで、一人ひとりの個性を重視した、きめ細かなキャリア支援を行います。2018年3月卒業生の就職率は98.5%(就職者1,271名)。毎年、90%を超える高い水準の就職率を維持しています。就職決定者のうち、半数を占める693名が従業員数500名以上の大企業に就職しています。就職活動に関する調査では、97.9%の学生が決定した就職先に満足したと回答しています。

教職員と専門スタッフの連携によるバックアップ体制で資格取得をサポート。

教職員と専門スタッフの連携による充実した国家試験対策のもと、いずれの資格においても全国屈指の合格実績を挙げています。生活科学部食物栄養科学科管理栄養士専攻では、2018年3月に卒業した74名全員が第32回管理栄養士国家試験を受験し、全員が合格。合格率100%の好成績を残しました。また、薬学部医療薬学科でも、薬剤師国家試験において例年高い合格率を誇ります。

緑豊かな京田辺キャンパスと、歴史が息づく今出川キャンパス。

キャンパスは、関西文化学術研究都市の広大な敷地にひろがる京田辺キャンパスと、1200年の歴史が息づく古都の中心・京都御苑のすぐそばにある今出川キャンパスの2箇所があります。緑豊かで静かな環境にひろがる京田辺キャンパスには、最新設備をそろえたモダンな学舎がずらりと並びます。建物はすべてレンガ色で統一され、ラウンジやラーニング・コモンズといった施設も充実しています。一方、今出川キャンパスは、レンガ造りの伝統ある建物が美しく、街なかにあるため京都散策やショッピングにも便利です。いずれも隣接する同志社大学とは単位互換制度やクラブ・サークル活動などの交流も盛んに行われています。

同志社女子大学 | スタディサプリ進路