産業技術短期大学の学費を兵庫県で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校1校と比較

12月 30, 2019

産業技術短期大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

産業技術短期大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
産業技術短期大学【2019年度納入金】入学金/22万円 授業料/87万円 学園維持金/35万円 合計144万円 ※別途諸経費として5万3430円が必要

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
阪神自動車航空鉄道専門学校2019年度納入金/〈自動車整備工学科〉入学金15万円、学費105万円、諸費19万円 合計139万円  〈二輪整備工学科〉入学金15万円、学費105万円、諸費21万円 合計141万円  〈鉄道システム学科〉入学金15万円、学費100万円、諸費11万円 合計126万円 ※選考方法や学費支援制度により初年度最大65万円の減免あり。

産業技術短期大学の所在地やアピールポイント

住所:兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1
最寄り駅・アクセス:「武庫之荘」駅からバス 常陽中学校下車 徒歩4分,「伊丹(福知山線)」駅からバス 昆陽里下車 徒歩5分,「伊丹(阪急線)」駅からバス 昆陽里下車 徒歩5分

産業界との厚い信頼のパイプで安心の就職実績。4年制大学への編入も万全のサポート

新日鐵住金、JFEスチール、神戸製鋼所などの鉄鋼業界によって設立された本学は、産業界からの信頼は抜群。毎年、求人が寄せられる一方で、新しい就職先も積極的に開拓し、就職に強い大学として評価を得ています。併せて、ていねいな就職指導・相談体制により、希望や適性に応じた就職の実現を支援しています。また、4年制大学への編入を希望する学生のために、編入学アドバイザーを設置。資料の閲覧や各種相談に応じています。さらに編入学試験対策として、「応用数学」「英語特別演習」「国語特別演習」を開講。学生と先生の距離を近くし、きめ細かな指導を行うことで、国公立を含め多くの4年制大学への編入実績をあげています。

先生と学生の距離が近く、きめ細かい少人数教育

学生担任教員による受講科目の選択、勉学、進路等の手厚い指導を実現しています。例えば授業のなかで、大学での学び方、レポートの書き方、文章の書き方などの基礎的なことから、必要に応じてマンツーマンで対応します。基礎学力の定着を重視しながら、一人ひとりの顔が見える少人数教育の展開により、みなさんの可能性を大きく伸ばします。また、学生生活をより充実したものにするために、「基礎教育センター」を設置し、高校時代の勉強の振り返りや、基礎知識の補足などを行う「学習支援室」や履修相談から学生生活に関する悩みなどなんでも相談できる「なんでも相談室」を設けています。

学生の「やってみたい」を実現する、ものづくりプロジェクトが活動中!

学生がアイデアを実現する工房として「ものづくり工作センター」を開設。学科の垣根を越えて学生が集まり、多様な活動を行っています。その活動として、自作のスターリングサイクル機器により走る車で、50mの走行時間を競う「第22回スターリングテクノラリー2018」に出場。RCクラスで3位・5位に入賞しました。またその他にも、「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2018」という、各々が製作した人型のレスキューロボットを操作して、いかに早く救助できるかを競う大会に出場するなど、日々精力的に活動しています。

産業技術短期大学 | スタディサプリ進路