シェフパティシエ専門学校の学費を新潟県で調理師・シェフを目指せるその他の学校5校と比較

12月 30, 2019

シェフパティシエ専門学校と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

シェフパティシエ専門学校と県内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
シェフパティシエ専門学校2019年度納入金 【製菓製パン技術科】98万円 【調理製菓技術科】110万円 【調理本科】114万円 (※教材費等別途)
国際調理製菓専門学校●2019年度納入金 108万円(※教材費等別途)
新潟調理師専門学校●2019年度納入金/専門調理・製菓製パン・福祉調理科、調理師科共通 105万円(材料費込み)※そのほか教材費として、専門調理・製菓製パン・福祉調理科は約22万円、調理師科は約21万円別途必要
悠久山栄養調理専門学校●2019年度納入金 栄養士科102万5000円/調理専攻科91万5000円/調理師科96万円 (教材費等別途)
北陸食育フードカレッジ2020年度納入金/調理専攻学科105万円 フードマイスター学科110万円 製菓・製パン専攻学科105万円 管理栄養士学科115万円※(各学科とも入学金含む。教材費等別途)※大学併修費用として別途9万円程度必要
にいがた食育・保育専門学校えぷろん●2019年度納入金 製菓・調理/108万円 保育/110万円※1(いずれも入学金20万円含む。実習費、教科書代が別途必要になります) ※1 玉川大学教育学部教育学科(通信教育課程)の併修費含む(スクーリングの際の宿泊費用を除く)

調理師・シェフを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

調理師・シェフを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

シェフパティシエ専門学校の所在地やアピールポイント

住所:新潟県新潟市中央区笹口2-9-1
最寄り駅・アクセス:JR「新潟」駅南口より徒歩 約1分

【距離チカ】生徒との距離が近い!シェパの先生は教えるプロ。初心者でも技術を習得★

シェパでは豊富な実習を通して「つくる」ことはもちろん、「たべる」ことも大切にしています。たべられる「喜び」、人への「感謝」、瞬間の「感動」、その時間の「楽しさ」などを学ぶことができます。将来シェフ・パティシエ・パン職人を目指すみなさんにとって、就職先の現場で必ず役立つこと間違いなし!またシェパは現場経験豊富な講師陣がゼロから親切丁寧に指導し、わかりやすい実習を行っているので、卒業後すぐに必要な知識と確かな技術が身に付きます。実習時間の豊富さも特長です。また洋菓子とパンの実習授業は、洋菓子製造・パン製造技能士1級<国>の先生の授業が受けられます。先生と生徒との距離の近さがシェパの魅力です!

【駅チカ】新潟駅に1番近い調理と製菓の専門学校!通学&アルバイト&買物も便利★

シェフパティシエ専門学校(シェパ)の校舎はJR新潟駅南口から徒歩1分!新潟駅から1番近い調理と製菓の専門学校です。新潟駅チカスグのシェパだから、毎日の通学もラクラク!勉強はもちろん、放課後のアルバイトやショッピングなどのプライベートも充実できます!駅南けやき通りはイルミネーション時季には県内屈指のデートスポットに!!また、遠方にお住まいの方には校舎から徒歩3分の男女学生寮も完備しています。通学にかかる負担が少ないのもシェパの魅力です。

【夢チカ】プロジェクト!憧れのシェフ・パティシエ・パン職人への夢を安心サポート★

少人数制のクラス構成だからできる!すべての教職員が学生一人ひとりを全力で支援します。在校生・卒業生を対象に、きめ細やかな就職サポートも万全です。面接・履歴書指導、校内の授業だけでなく、実際に現場で働くインターンシップ制度も充実!自分に合った就職先を見つけることができます。これは現場経験豊富な先生が揃っているシェパならでは!

シェフパティシエ専門学校 | スタディサプリ進路