文星芸術大学の学費を栃木県で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校1校と比較

文星芸術大学と周辺で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

文星芸術大学と県内で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

漫画家・アニメーターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
文星芸術大学●2019年度納入金●美術学部・美術学科/171万7660円〔一般入学試験は、特待制度を設けています。成績上位者に対し、A特待生は授業料1年間(84万円)、B特待生は授業料半期分(42万円)を免除する制度です。〕

漫画家・アニメーターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

漫画家・アニメーターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
宇都宮アート&スポーツ専門学校●2019年度納入金 全科103万円 ※自由が丘産能短大通信教育課程併修の場合+27万円 (各コース教材費・検定料・諸経費など別途)

文星芸術大学の所在地やアピールポイント

住所:栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15
最寄り駅・アクセス:JR「宇都宮」駅から西口8番乗場発バス 文星大学前下車 約25分,JR「宇都宮」駅からJR宇都宮駅西口発 送迎バス 約25分,「東武宇都宮」駅前経由白木屋画材店前発 送迎バス 約15分,「東武宇都宮」駅前経由大通沿バス 約20分

一人ひとりに、全教員で

総合造形専攻では、学生一人ひとりの個性にあった様々なジャンルに対応し活躍できる能力を習得できるカリキュラムを用意しています。デザイン専攻では、デザイン・CGアニメーション・工芸の専門的な実技や講義のほか、分野間の相互授業のなかで、自身の適性を知り、将来像を見据えることができる人材育成と、常に社会の視点に立つ教育を目指します。マンガ専攻では、マンガ・デジタルマンガ・マンガイラスト・キャラクターの志望分野に合わせて、先生や学生間でもお互いに評価し合う刺激的なプログラムを用意。マンガ界のデジタル化傾向を踏まえて最新の作画ソフトの揃ったデジタル設備環境も整っています。

作品制作に没頭できる、理想的な空間が広がる

宇都宮の中心部からやや北に位置する、日光杉並木街道沿いに建つ文星芸術大学。市街地の喧噪を離れ落ち着いた環境の中に、明るく優しい色合いの校舎が並びます。「夢のある学舎を造る」という本学の教育理念に沿った、特徴ある施設・設備を備えたキャンパスです。敷地内には各専攻の専門的な実習を支える設備に加え、理想的な採光のデッサン室、映像制作のためのプロクオリティのスタジオ、作品展示の場である「文星大学ギャラリー」では、学生主催の展示や個展、授業とリンクした課題発表展示などを開催。これらの充実した設備が、美大生たちの学生生活を豊かなものにしています。

徹底した少人数制の指導により新しい表現者を育成

文星芸術大学では、少人数のグループ指導を中心とした個人指導を重視しています。グラフィックデザイン、イラストレーション、ライフデザイン、情報デザイン、3DCG、アニメーション、染織、陶磁、ガラス、日本画、洋画、立体、理論、マンガ、デジタルマンガ、キャラクターマンガ、マンガイラストを中心とした分野が学べ、一人ひとりが自分を把握し、自分が目指す進路に応じて教授陣が徹底してサポートします。

文星芸術大学 | スタディサプリ進路